ポーランド風肉じゃが

ポーランド風肉じゃが

Description

共稼ぎで忙しいお母さんが多いアメリカでは、このようにフライパン一つで出来るレシピが多いです。一皿で肉と野菜が取れます。

材料 (4人分)

ソーセージ(荒挽きが良いです)
400グラム
玉ねぎ
大1個
ジャガイモ(男爵のようにホクホクしたもの)
大3個
キャベツ
大四分の一
1かけ
サラダオイル
大さじ1.5
塩、胡椒
少々

作り方

1

写真

玉ねぎは5ミリ程度の薄切り。ニンニクはみじん切り。ジャガイモは皮を剥き、1センチ程度の輪切りにします。

2

写真

これはポーリッシユソーセージというものです。日本の荒挽きソーセージに似ているけど、とても大きいです。

3

写真

そこでこのように一口大に切ります。小さなソーセージの場合は、そのまま表面に切り目をいれて使っても良いかも。

4

写真

キャベツは洗ってザクザクと切ります。柔らかく煮るので芯は取らなくて良いです。外側の固い葉も使いました。

5

写真

フライパンを中火で温めて、サラダオイルを入れにんにくを焦がさないように炒めます。香りがたったら玉ねぎを入れ、炒めます。

6

写真

ソーセージを入れさっと炒めたら、ジャガイモを入れ、炒めます。

7

写真

ジャガイモに油がまわったらキャベツを入れ、炒めます。

8

コンソメキューブを崩したものを振り入れ、ざっと混ぜます。そして水をカップ1.5振りかけます。

9

写真

煮立ってきたら火を弱めふたをして煮ます。火は弱めの中火程度。

10

写真

時々混ぜ焦がさないように20分程度煮ると出来上がり。お皿に取る前に塩と胡椒で味を整えて下さい。

11

お好きな方はキャラウェイシードを8の段階で入れても良いでしょう。

12

アメリカで作る方はYukon Goldというジャガイモを使うと美味しいです。

13

話題入りさせて頂きました。作ってくださった方々に大感謝です。

コツ・ポイント

キャベツは火が通ると量が減るので、もっと入れても良いかも知れません。ソーセージの塩辛さによって、最後に入れる塩の量を調節してください。アメリカのソーセージは塩辛いのが多いです。サラダオイルの代わりに、オリーブオイルを私は使います。

このレシピの生い立ち

よく考えたら洋風肉じゃがなので名前を変えました。材料を切ってしまえば手がかからないのが魅力。このディナーには、おご飯よりもパンのほうが合うと思います。私達はこれにとうもろこしをゆでたものを食べました♪
レシピID : 1900314 公開日 : 12/08/01 更新日 : 13/10/23

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

40 (36人)

18/07/14

写真

W杯ポーランド戦時に^ ^美味しかったです☆また作ります☆★☆

miwayon

素敵なレポありがとうございます。ワールドカップ、日本頑張った

18/06/26

写真

一晩置いたらポトフみたいに♬今夜も美味しく頂きました☺ゴチ様♡

ちゃんねるゆみ

二度目のれぽありがとう。インスタ見ました。フォローさせてね。

18/06/25

写真

ポーランド料理食べてW杯予選突破を願掛け☺✨ほっこり美味でした♡

ちゃんねるゆみ

嬉しいれぽありがとう♡ 頑張れ、日本!応援しましょう!

17/05/26

写真

リピです。今回はお弁当に。パパッとできて助かりました

そらてんママ

掲載遅れごめんなさい。とても美味しそうなつくれぽ感謝です。

1 2 3 4 5