チーズクリーム入りセサミパン

チーズクリーム入りセサミパン
バターロールの生地に黒ごまを練りこみ、ロールにしないでチーズクリーム(ガーッリックハーブ)を中に入れました。チーズは何でも構いません。

材料 (12個分)

260g
薄力粉
40g
L玉1個
(卵と合わせて)195cc
バター
大2+ボールに塗る分少量
ドライイースト
小2
小1
砂糖
25g
黒ごま
25g
チーズクリーム
適量

1

*準備*
バター・卵・水は室温に戻しておきます。すべての材料を計量し、粉は合わせてふるいます。卵をといて、水と合わせておきます。

2

ボールに粉半量とドライイーストを入れ、木べらで軽く混ぜ合わせたら塩・砂糖を加え、さらに混ぜます。粉を半量先に混ぜることで、水となじみやすくなります。

3

卵と水をあわせたものを一度に加え、木べらで「一気に」混ぜ合わせます。ペースト状になったら残りの粉も加え、まとまるまで混ぜます。あまりに粉っぽいようだったら水小1をたらしてまとめます。

4

多少粉っぽさが残っていても構いません。ボールから台(きれいに拭いてあれば何でも可)に取り出します。ボールについている粉はゴムべらなどで掻きだし、バターを少量塗っておきます。

5

べとつきを気にせずこねます。粘土をこねるように、手のひら全体を使って。5分ほどこね続けるとべとつきが少なくなり、生地が落ち着いてつやが出てきます。バターを4回に分けて練りこみます。

6

バターが入るとかなりべとつきますが、気にせず頑張ってこね続けます。だんだん柔らかく、弾力のあるなめらかな生地になってきます。生地を広げてごまをふり、練りこみます。

7

全部で15分ほどこねると、表面がつるりとしておもちのようになります。丸くまとめてバターを塗っておいたボールの表面を生地でなでるように油をつけ、綴じ目を下にして置きます。

8

*1時発酵*
乾燥しないようにラップをかけ、27~30℃くらいのところにおいてゆっくりと発酵させます。50~60分くらい。2倍以上の大きさになるまで発酵させます。

9

フィンガーテスト
粉をつけた指を生地に挿し、穴がふさがらなければ発酵完了です。

ボールからゴムべらなどを使ってそっと取り出します。

10

*分割&ベンチタイム
深めのバットに固く絞ったぬれぶきんを敷きます。生地をゴムべらなどで12等分し、丸めて(こねないように!)ふきんの上に置き、乾燥しないようにふきんの半分をかけます。10分寝かせます。

11

*成形&2次発酵*
餃子の皮のようにそっと押し広げ、中央にチーズクリームを乗せて包み込みます。ベーキングシートを敷いた天板におき、ラップをして40~50分2倍の大きさになるまで発酵させます。

12

オーブンを200℃に温め、霧を吹いた生地を入れて5分焼きます。温度を180℃に下げてさらに7分焼きます。焼き色がついて焼きあがったら網に乗せて粗熱を取ります。

コツ・ポイント

NHK出版の、「パーフェクトパン」の応用です。

このレシピの生い立ち

レシピID : 22331 公開日 : 01/06/04 更新日 : 01/06/04

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」