食材の風味を生かした新しいバンバンジー!

食材の風味を生かした新しいバンバンジー!
フレンチと中華の融合した繊細な一皿を紹介します。

材料 (4人分)

鶏胸肉
1枚
落花生ペースト
100cc
きゅうり
1本
たまねぎ
4分の1個
醤油
10cc
昆布
5g
10cc
5cc
黒胡椒
少々
落花生
少々

1

沸騰したお湯にねぎ、しょうが、酒、塩、昆布、鶏胸肉を入れ蓋をして、暖かいところに置いてそのまま冷ましておく。

2

落花生ペーストに蒸し汁と、醤油、塩、米酢を加える。きゅうり、さらしたまねぎ、鶏肉を、ソースで和える

3

薄切りにしたきゅうりを丸めて置き、中に鶏肉を詰める。周りにソースを流し、黒胡椒、刻んだ落花生を散らす。

コツ・ポイント

鶏肉は硬くならないように弱火にするか暖かいところに置いて、火を通し、落花生ペーストは香りを失わないようにニンニクやねぎ、醤油などは使わないであっさりと仕上げましょう。

このレシピの生い立ち

もともとのバンバンジーは、ニンニクやしょうがねぎなどが入った薬味の香りの強い料理ですが、このバンバンジーは落花生の香りを失わないように、極力薬味を使わず、その代わりに鶏肉の蒸し汁を加えうまみを補強しています。中華料理に、フレンチの繊細さが加わった一皿に仕上がっています。
レシピID : 240935 公開日 : 06/02/26 更新日 : 06/02/26

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」