【教えたくない】チキンの白ワイン煮込み

【教えたくない】チキンの白ワイン煮込み
調理師学校時代にレストラン研修で作ったレシピをシャトルシェフで作って見ました。
鳥肉は、骨付ぶつ切りがベストです。

材料 (二人分)

もも肉(骨ぶつ切り)
500g
玉ねぎスライス
中1個
ゆで卵
2個
いんげん(冷凍)
10本
80cc
コンソメブイヨン
1キューブ
塩コショウ
適量
300CC
フレッシュ(生クリーム)
30CC

1

写真

シャトルシャフ鍋に油をひき、強火で塩コショウした鳥肉両面に焼き目を付ける。玉ねぎスライスを加え更に炒める。

2

写真

玉ねぎがしんなりしたら、ワインと水、ブイヨン、インゲン、ゆで卵を加え5分間沸騰させる。アク取りも忘れずに

3

写真

保温容器に戻し、最低30分保温調理する。一旦、具を全て取出し煮汁を煮詰める。煮詰まったらフレッシュを加え具を戻す。

4

写真

煮出し汁を味見し塩コショウ調整下さい。食べる直前迄、保温容器で保温し、食べる前にお皿に盛り付出来上がり。

コツ・ポイント

我が家の定番門外不出レシピ、クックパッドには載せたく無かったシリーズ第二弾!
保温調理が終わったら一旦、具を全部出し煮汁を煮詰める(1/3程度まで)フレッシュが無ければ、スキムミルクを大さじ2杯で代用可。
(普通の鍋でも作れます)

このレシピの生い立ち

30年以上前に通って居た調理師学校で作ったのが始まり、骨から身がホロけるまで柔らかく成ります。我が家では、メニューに困った時に度々作ってます。ご飯よりもパンにピッタリ、煮汁迄パンに浸して最後まで食べれます。
普通鍋なら、とろ火で30分以上
レシピID : 2543449 公開日 : 14/03/14 更新日 : 14/03/15

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」