赤ワインを使って作る本格ビーフシチュー

赤ワインを使って作る本格ビーフシチュー

Description

たまには時間をかけて美味しいお肉料理を。赤ワインでスネ肉をじっくりつけ込んで作る本格ビーフシチューです。

材料 (4人分)

牛すね肉
500g
○セロリ(仕込み用)
1本
○人参(仕込み用)
1本
○タマネギ(仕込み用)
1個
3かけ
トマト
1個
ピーマン
2個
鶏ガラスープの素
少々
△人参
1本
△タマネギ
2.5個
プーケガルニ
1袋
醤油
小さじ1
小さじ1
小麦粉
200g

作り方

1

写真

○の食材を写真のように、人参、にんにくは乱切り。タマネギは厚切り。セロリは、小口切りくらいでも良いと思います。

2

写真

適当な大きさにすね肉を切って塩こしょうをまんべんなくかける。

3

写真

お鍋に、1と2の具材を入れて、上からワインを一本丸ごと注ぎます。

4

写真

適度に上下を反転させて混ぜ合わせながら、一晩寝かせる

5

写真

一晩経ったら、ワインと具材を分けて、さらにお肉だけを取り出して、一つずつ丁寧に拭きます。

6

写真

フライパンに油を引いてきれいな焦げ目をつけていきます。お肉を拭いていたことで、程よい焦げ目と皮膜ができます。

7

写真

肉を取り出し、そのままフライパンで、先ほど取り分けておいた野菜と一緒に輪切りのトマトと、適当に切ったピーマンを炒めます。

8

写真

十分に炒めたら、布巾にくるんで思いっきり絞ります。結構根気よく絞ってください。

9

写真

絞り終わったら、とりわけたワインを注ぎ込み、鶏ガラスープのもとを入れた水を250ccほど注ぎます。

10

写真

取り出しておいたお肉を一緒に入れて、2、3時間煮込みます。

11

写真

△のたまねぎを分厚く輪切りにしていためます。ビーフシチューの具になります。

12

(追記)次の工程の小麦粉は200gだと多かったという報告があるので、100gぐらいに抑えておくと良いかもです。

13

写真

フライパンで、バターを溶かして、小麦粉をふるいにかけながら加え、狐色になるまで炒めます。

14

写真

小麦粉がきつね色になったら、2、3時間煮たスープをだまにならないように加えルーにしていきます。

15

写真

ルーができたら、スープに溶かし込んでいきます。このタイミングで、プーケガルニの袋を投入します。

16

仕上げの味付けをします。塩、ウスターソース、トマトピューレ、醤油を小さじ1ずつ投入して、味を整えます。人参も加えます

17

写真

オーブンで表面を焼き、焦げ目がついたら混ぜ合わながら1、2時間焼き色をつけていきます。

18

オーブンの工程を省く場合、人参が固くなる可能性があるので、人参を早めに投入しておくなどして調整してください。

19

写真

完成です。

コツ・ポイント

とにかく、時間はかかるものと思って、ゆっくり時間をかけながら作って見てください。特に、野菜を絞るところは大変ですが、エキスをしっかり絞りだしてください。
手間をかけた分だけやっぱり美味しいです!

このレシピの生い立ち

ホワイトデーのお返しで何か料理を作ろうと思い、時間がかかっても良いから美味しくなるものはないかなぁと思い探していたらネットでぷちぐるさんの檀流クッキング完全再現を発見し、真似して作ってみました。
レシピID : 2557434 公開日 : 14/03/25 更新日 : 14/05/06

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

6 (6人)

15/11/20

写真

オーブンで焼くとグッと味が濃厚になりますね!最高に美味でした♡

yam5656

良かったです!鍋ごと入るオーブンがあるとうまく作れそうです

15/08/13

写真

アメリカに留学中で、デミソース缶が売っていないので頑張りました!

FlaNe

おぉ。美味しそうです!アメリカ留学頑張ってください!

15/02/16

写真

コクがあって最高ルーの炒めが浅かったのか色が少し白く。

fumifumi18

最後にオーブンで焼き色をつけていくと良い色になるかもです!

14/08/10

写真

濃くがあってメチャメチャ美味しい~♪

michygel

おお。うまく出来たようで、良かったです!!