紫いも★ブレッド

紫いも★ブレッド
いつものソイブレッドに紫いもパウダーを練りこんで模様にしてみました。渦巻きが可愛いらしく出来ました♪

材料 (2個分)

300g
★キビ砂糖
大2+1/2(30g)
★塩
小1(5g)
◆紫芋パウダー
10g
◆水
25g
☆ドライイースト
小1(5g)
☆水
30g
約170g

1

◆マークをあわせて練っておく。☆マークを合わせて軽く混ぜておく。(ハチミツは発酵を促します。)

2

★マークの粉類を量ってFPのワークボールに入れる。軽くパルスしておく。(FPの場合、夏は粉も冷やしてから使った方がbetterです。)

3

1のイーストもワークボールに入れ、注ぎ口から豆乳を加えながら1分30秒混ぜる。ショートニングを加えて更に30秒混ぜる。

4

生地を半分に切り、半分をワークボールに戻し◆も加える。20秒ほど混ぜて紫色の生地を作る。

5

白い生地を薄く延ばし、その上に薄く伸ばした紫色の生地をのせる。ふちからくるくるっと丸めた後円形にし、ボウルに入れてラップする。その上にぬれフキンを掛けて30~40分ほど自然発酵をする。

6

2つに切って丸めなおす。キャンバスの間に挟み、ぬれフキンをかけておき、20~30分ベンチタイムを置く。

7

綴じ目を上にして麺棒で楕円に伸ばし、端からくるくるっと成型して生地をしっかり閉じておく。シートを敷いた鉄板に乗せぬれフキンをかけておく。30~40分仕上げ発酵をする。

8

クープを入れて、ハケで豆乳を表面に塗る。余熱をしておいた180度のオーブンで20~25分焼いて出来上がり!

コツ・ポイント

あまり捏ね過ぎると、紫色と白色の境目がぼやけてしまいますので、ガス抜きをする時は丁寧に行ってください。
豆乳を使っているので、発酵に時間がかかっても生地温度をあまり上げない方が美味しいパンになります。

このレシピの生い立ち

紫いもパウダーを買ったのに使ってなくて。いつものレシピに混ぜ込んだらきれいな模様になるかと思って、試してみました。一応成功?
レシピID : 273958 公開日 : 06/08/14 更新日 : 06/08/14

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」