即席スイートポテト蒸かし芋焼き芋リメイク

即席スイートポテト蒸かし芋焼き芋リメイク

Description

焼き芋蒸し芋大好き!簡単、早、旨の残り物リメイク、アレンジです。お弁当の甘みに。2015年4月26日TOP10入り感謝♡

材料 (作りやすい分量)

サツマ芋の蒸かし芋や焼き芋の残り
中2本
バター(有塩)〜必ずバターです。
10〜15g
砂糖(お芋の糖度により増減)
大さじ1〜2
水(パサついたお芋さんは多めに)
50〜100cc

作り方

  1. 1

    蒸かし、焼き芋ともに冷めたまま使います。焼き芋の焦げた皮は取り除いてね。灰汁の強い両端は少し切り落としてね☆

  2. 2

    お芋を2〜3cmの厚さに切る。フライパンにバターを入れ火にかけ、溶けた箇所から芋を並べていく。蓋をし弱火で両面火を通す。

  3. 3

    写真

    焼き色が少し付いたら蓋を外し、砂糖、水の順に上から投入して強火にする。煮詰めながらカラメルバターを両面に絡め出来上がり♡

  4. 4

    2016年10月10日話題入りありがとうございます。昨年同時期共に焼き芋蒸し芋リメイク検索トップお芋冥利に尽き感謝♡

  5. 5

    2016年10月17日Biwaccoゆんさんのクックパッドブログに紹介されました。ありがとうございます。

  6. 6

    写真

    レシピID4154233 中心までしっとり甘〜い薩摩芋「茹で蒸し」も見てね♡凄〜く甘くトロトロに出来ます。

  7. 7

    2016年10月31日フォルダin1000人超えました。余り物リメイク簡単レシピが多くの皆様に喜ばれ大変嬉しいです。

  8. 8

    スーパーマーケットの焼き芋機での「紅はるか焼き芋」は糖度が高く、これで作る時は砂糖無し、バターと水でOKです。

コツ・ポイント

水を加えると砂糖とバターが中まで染み込みます。バター使用は冷めても色が褪せません。温め直しも美味しいよ♡
即席おやつ、箸休め、お弁当の甘みと彩りに♪
私は鳴門金時「里娘」を常備。じっくり火を通すと極甘トロットロの焼き芋、蒸かし芋になります。

このレシピの生い立ち

焼き芋、蒸かし芋にバター付けが大好き!残ったら砂糖とバターを染み込ませスイートポテト風に。昔はオーブンで松蔵ポテトの様な濃厚スイポテを作りました。今は気力体力衰え、これで満足しています。娘の高校時代 、お友達数分用意をし喜ばれていました。
レシピID : 3030937 公開日 : 15/02/22 更新日 : 18/10/29

つくれぽ みんなのつくりましたフォトレポート

81 (77人)
写真

2023年1月16日

紅はるかで。バターだけですごく美味しかったです!

写真

2023年1月12日

飽きて見向きもされなくなった蒸し芋がバター&砂糖で生まれ変わりました☆簡単で嬉しいスイートポテト( ^ω^ )どうもありがとう♡

写真

2022年7月23日

とても美味しかったです。また作ります!

写真

2021年12月11日

冷めてしまった焼き芋がおいしいスイーツに!!しっとり感も復活してて最高です

コメントを書くには ログイン が必要です