ちょこっと★もちもちフォッカチオ

ちょこっと★もちもちフォッカチオ
サイゼリアのフォッカチオを目指した、一人か二人で熱いうちに食べきれる少量レシピです!
小さなオーブンでも1度に作れます!タピオカ粉を入れたらモッチモチになりました(*´∀`)

材料 (2人分)

70g
インスタントドライイースト
2g
砂糖
3~4g
3g
無塩バター
8g
ぬるま湯(30度位)
75~80g
仕上げ用オリーブオイル
適量

1

ボウルに粉類と砂糖・イーストを入れ、ぬるま湯をイーストめがけて勢いよく入れる。

2

箸などでグリグリ混ぜ、生地がまとまったら台の上で捏ね始める。

3

ある程度捏ねたら塩を加えさらに良く捏ねた後、バターを少しずつ生地に貼り付け>捏ねを繰り返してさらに捏ねる。

4

もうどんだけーって程捏ねとけって話です。

5

写真

15~20分捏ねたら生地を丸くまとめボウルに入れ、1次発酵。30度で60分くらい。この時、乾燥しないようにラップを忘れずに・・・

6

写真

2~2.5倍くらいに膨らんだらフィンガーチェックをして穴が戻らなければ1次発酵完了(`・ω・´)ノ゛

7

ボウルから生地を優しく取り出し、手の平でこれまた優しく押さえてガス抜きをする。

8

ガスを抜いて平べったくなった生地を4~6分割して丸め、乾燥しないようかたくしぼった濡れぶきんをかけて15分ベンチタイム

9

15分後、また手の平で優しく触る程度のガス抜きをして、食べる時の形を想定して形成する。私は4つ大きく丸めて、残り2つをスケッパーでさらに2分割。

10

オーブンの天板にクッキングシートを敷いたところに生地をのせて2次発酵開始。30度で4~50分。この時も乾燥しないように濡れぶきん&ラップなどでガード!(時間はあくまで目安です。つまるところ、生地の状態で判断するしか・・・)

11

ひとまわり大きくなったら取り出して仕上げ。オーブンを250度に余熱しておく。

12

刷毛でオリーブオイルを塗っていく。お好みで!余熱が完了したら、230度で10分くらい様子を見ながら焼く。

13

パワーがあるオーブンなら5分程度の焼きで大丈夫なのですが、うちのヘッポコオーブンだと15分くらい必要です。

14

シナモンシュガーをかけるとあらシナモンフォッカチオが出来たわ!さらに、オリーブオイルを塗った後に粉チーズをかけて焼けば、チーズフォッカチオ、小さくきったものはプチフォッカ!

15

●発酵について●1次発酵は、やりすぎると酒臭くて酸っぱマズくなり、不足しても硬く膨らまなくなります。発酵時間より、生地の見極めが大事です。

16

●2次発酵について●そこまで神経質になる必要はないと思います。粉をつけた指で優しくふにっと押してみて、生地が弾力で戻ってこなければオッケーです(^ω^)

コツ・ポイント

普通のパンより大雑把な気持ちでも大丈夫なんですが、生地の乾燥にだけは気をつけて~(`・ω・´)ノ゛

このレシピの生い立ち

サイゼリアで食べたフォッカチオを自宅で食べたくて考えました!何度も試行錯誤して出来上がったレシピです!最初の頃のは不味いシロモノでした(笑)普通のフォカッチャとは全然違うので、そこんとこ夜露死苦です・・・(´∀`;)
レシピID : 365696 公開日 : 07/04/26 更新日 : 07/04/26

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」