ごはんのすすむ、肉や魚の甘酒漬け焼き

ごはんのすすむ、肉や魚の甘酒漬け焼き
甘酒の優しい甘味にお味噌の風味でご飯が進む、肉や魚の漬け焼き

笑顔があふれる美味しさです(*´∀`*)

材料 (2人分)

さわら(鮭や鱈でも)
2切れ(約200g)
*塩
小さじ1弱
甘酒(米麹で作ったもの/濃縮)
大さじ4
小さじ1

作り方

1

写真

さわらの切り身に*塩をふり、20分程度置く
水気が出てきたら、ペーパータオルで拭う

2

写真

【①】の切り身をガーゼに包む

(漬け込む際に甘酒が密着するのを防ぎ、綺麗に焼ける)

3

写真

【②】をポリ袋に入れ、甘酒を均等にまぶしつける

冷蔵庫に入れ、一日置く

4

写真

翌日

漬け込んだ魚を取り出し、ガーゼを外す

魚の身がしまり、麹の香りが移っています(o^—^o)

5

写真

フライパンで(くっつかないホイルを敷いています)両面色よく焼く

中まで火が通ったら、合わせた◎を塗る

6

写真

最後にお味噌の面をさっと焼き、美味しそうな香りが立ったら焼き上がり

7

写真

焼きたてはもちろん、お弁当にもお勧めです

麹の効果で身はしっとり冷めても美味しいですよ
(*´∀`*)

8

写真

<鶏肉で>
もも肉1枚(300g)
*塩小さじ1/2を両面にまぶしつけ直ぐガーゼで包み甘酒をまぶす

9

写真

1日後

漬け込んだ鶏肉を取り出し、ガーゼを外す

今度は両面焼きグリルで。フライパンでも勿論OK

10

写真

皮を上にして10分程、中心まで火が通るまで焼く

11

写真

味噌だれ(鶏1枚につき味噌大匙1+味醂小さじ1/2を目安に)を塗り、大葉千切り(2枚分使用)を散らし、グリルで2分加熱

12

写真

お肉は驚くほど柔らか♥
仄かな甘味に味噌と大葉の香りでご飯が進む美味しさです
(*´∀`*)

13

写真

「我が家の定番☆肉や魚の味噌漬け焼き」

ID : 1090619

14

写真

「便利で美味しい♪魚や肉の自家製かす漬け」

ID : 1444729

15

写真

「ごはんのすすむ、酒粕みそ漬け焼き」

ID : 3515659

16

写真

「お弁当に♬魚や肉の韓国風みそ漬け焼き」

ID:4301853

コツ・ポイント

・魚の漬け込みは2日位までが良いと思います(臭いが変化してくるため)。肉(鶏や豚)は3~4日美味しく作れます。
・魚は白味噌を使うことで、西京焼き風の味わいが楽しめます
・お肉にはやや辛口の味噌(信州味噌使用)が合うと思います

このレシピの生い立ち

手作りの甘酒の活用法
甘酒の麹効果でタンパク質がしっとり美味しくなるので色々と試しています

漬けた魚やお肉に、仕上げにお味噌で香りづけ。家族にも大好評のおかずになりました♬肉は味噌⇒醤油にすると、照り焼き風になりますよ
(⌒∇⌒)

レシピID : 4135868 公開日 : 16/10/25 更新日 : 17/01/21

このレシピの作者

発酵食スペシャリスト、国際薬膳食育師、食育インストラクター、0期レシピエール

新潟市出身、東京都在住
旦那さん(山形出身)、9歳娘、5歳息子とほのぼの楽しく暮らしています(*^_^*)

子育て等日々のあれこれはblogにも綴っています
http://usaginoshima.com

レシピの見直し等あり。どうぞ宜しくお願い致します(o^—^o)

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」