フードプロセッサーなら10分でサックリ!がんもどき

フードプロセッサーなら10分でサックリ!がんもどき
手で作ると大変ですが、フードプロセッサなら10分ちょいぐらいで簡単に作れます。売ってるものと違って、揚げたては外はサックリ、中はフンワリです。

材料 (2人分)

厚揚げ
(正方形のもの)2枚
海老
中3匹
枝豆
(茹で・冷凍)10~15粒
黒ごま
大さじ1
一つまみ
適量
大葉
2枚
<あん>
1カップ
和風の顆粒だし
少々
大さじ1
大さじ1/2
大さじ1
(すりおろし)少々
水溶き片栗粉
適量

1

厚揚げは4cm角に切り、フードプロセッサーで滑らかになるまでする。最後に塩を加えて混ぜておく。

2

海老は背わたを取り、5mmぐらいの幅でぶつ切りにしておく。(あまり大きいと火が通りにくいです)大葉は細切りに。

3

揚げ油を温めながら(低温)、1.2.と黒ごまをボールで混ぜて、2等分して球形に形作る。(大きさはお好みで。4等分でもよいかも)

4

低温の油で3.をじっくり揚げる。全体を温め、海老に火を通さないといけないのでゆっくり。最後に温度を揚げてかりっとさせる。

5

揚げている間に別鍋で、あんの材料を煮立て、水溶き片栗粉でゆるめにとろみを付ける。

6

深めのお皿の真ん中に4.を置き、あんを回りに回しかける。カリカリ感を残したいので上からはかけない。上に大葉をのせる。

コツ・ポイント

有元葉子さんのレシピを参考にしました。今の季節なら桜海老を使ってもいいかも。季節のものを使うと彩りもきれいでいいですね。あまり具を大きくすると、火が通りにくくなるので気を付けてください。

このレシピの生い立ち

レシピID : 43026 公開日 : 02/02/23 更新日 : 02/02/23

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」