アレンジも簡単☆かぼちゃのシフォンケーキ

アレンジも簡単☆かぼちゃのシフォンケーキ
 スポンジケーキよりも簡単、それでいて、ふわふわです。 旬のかぼちゃのおいしさが生きてます!
 プレーンシフォンとレシピはあまり変わらないから、アレンジもしやすいです。

材料 (16.5㎝シフォン型)

かぼちゃ
皮、種付きで150g
3個分
60g
サラダオイル
30cc
40cc
シナモンパウダー
適宜
薄力粉
70g
卵白
4個分

1

 かぼちゃの種を取って皮をむき、2cm角くらいに切って器に入れ、少々水を振り、ラップをして600wのレンジで3分ほど加熱する。あら熱が取れたらフードプロセッサーでなめらかにする。(裏ごしでもOK)
 薄力粉はふるっておく。

2

写真

 卵黄に上白糖の1/3を入れて泡立て器で白っぽくなるまで混ぜる。

3

写真

 サラダオイル、水、1のかぼちゃ、シナモンパウダーの順に加えて、その都度よく混ぜる。

4

写真

 薄力粉をふるいながら加え、泡立て器でよく混ぜる。
 

5

写真

 泡立て器を持ち上げると一瞬中にこもり、とろとろと落ちてくるくらいの状態にする。これより固ければ水小さじ2~3杯を少しずつ加えて様子を見る。柔らかければ薄力粉小さじ1~2杯を、様子を見て加える。(この日は水を3杯加えました)

6

 オーブンを180度にセット。
 卵白に残りの上白糖を加えて、角が立つまで泡立てる。

7

写真

 5のボウルに6の卵白の1/3を加えて泡立て器でよく混ぜる。残りの卵白を2回に分けて加え、そのたびに、泡立て器でしたからすくうように混ぜる。

8

写真

 最後はゴムべらに変えてすくうように混ぜ、白い筋が無くなるまで混ぜ合わせる。

9

写真

 型に、20cmくらい上から生地を流し込む。さいばしでくるくると4~5周回して大きな気泡を抜く。

10

写真

 オーブンで25~30分焼くが、10分くらいして表面が乾いたら、パレットナイフで4つ切れ目を入れる。(こうするときれいに割れて焼き上がる)

11

写真

 竹串を刺して何もついてなかったら焼き上がり。
 ビンなどの上に逆さまにして冷ます。

コツ・ポイント

 かぼちゃの状態によって、加える水や薄力粉の量が変わります。その辺は様子を見ながらで…。写真のようになればOKなので、気楽に、臨機応変に。
 卵黄の生地の状態を見ながら水などを加減するので、逆に言えばどんな材料を加えても、その状態さえしっかりしていればアレンジは簡単です。粉の半量をきなこにしてもよし、かぼちゃの代わりにバナナにしてもよし、バリエが広がりやすいです。

このレシピの生い立ち

 プレーンなシフォンを、できるだけ手を加えずにアレンジしたいと思って。また、旬のケーキをつくりたいと思って考えました。
レシピID : 435396 公開日 : 07/09/27 更新日 : 07/09/27

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

08/12/09

First tsukurepo mark
写真

ふわふわしっとり すごく おいしかったです(*^。^*)

kawaiikenken

作ってもらえてうれしいです!いちごがかわいい~。