煮りんごの素敵♪パウンドケーキ

煮りんごの素敵♪パウンドケーキ
林檎を使ったパウンドはどっしりめより“ややふわ”が合うと思う♪メレンゲを立てて作る、ふじりんごを使った林檎の主張濃いパウンドです。(経過の画像は倍量です)

材料 (21cmパウンド型)

◆ふじりんご
1個
◆シナモンパウダー
少々
◆煮りんごの煮汁
10cc
☆国産薄力粉
100g
無塩バター
80g
素精糖(上白糖)
80g
全卵L玉
2個
グランマニエ
少々

1

写真

まず煮りんごを作ります。使用したのは“ふじりんご”。ふじは煮ても主張が濃いのでジャムなどには不向きです。時間が有れば前日に作っておいてもサクサク感が残った煮りんごになります。レモン汁(分量外)で色止めをしてください。

2

林檎をよく洗い、皮ごと1cmの短冊切りにします。鍋に◆印林檎と上白糖を入れ、数時間は放置。ペクチンが出てしっとりしてきます。この作業はレンジを使うと短縮できます。

3

写真

砂糖の白い部分が消えたら中火で林檎を煮込んでいきます。ぐつぐつしてきたら火を止め、そのまま放置して冷ましましょう。冷めたらシナモンパウダーをふりかけておきます。

4

バターと卵黄を常温に戻します。卵白はメレンゲを立てますので出番まで冷蔵庫へ。柔らかくなったバターを泡立て器かハンドミキサーでよく攪拌し、空気を含んで白くもったりするまで頑張ります。

5

写真

素精糖は生活クラブで売っている沖縄のミネラル分の強い粗糖です。上白糖でOK。【4】に素精糖を加え更にふんわりとするまで攪拌します。砂糖のザラつき感が消えるまで。

6

写真

常温に戻った卵黄をひとつずつ落とし、泡立て器でよく混ぜ合わせます。

7

写真

完全に冷めた煮りんごの煮汁を別にとっておき、林檎を小口に切ります。

8

写真

次にメレンゲを作ります。ひとつまみの塩(分量外)を入れ、グラニュー糖10gを加えてハンドミキサーでしっかりとしたメレンゲを作ります。8分立てほどになったらグランマニエを加え低速で大きい泡を潰しキメを調えます。

9

写真

【6】の卵黄の入ったバターのボウルに【7】のカットした林檎を加えゴム平で混ぜます。煮汁10ccも加えましょう。

10

☆印粉類をふるいながら【8】のメレンゲと交互に加えていきます。粉1/3→メレンゲ1/3の順番で、最後のメレンゲはなるべくサックリと混ぜるようにしましょう。

11

写真

オーブンを180℃に予熱します。型にオイルを伸ばし敷き紙を。生地をすくい入れて、水で濡らしたフォークなどでセンターに溝を入れます。

12

写真

180℃オーブンで35〜40分ほど焼成。竹串で中央に生焼けの生地がないかよく確認を。すぐに型から出し網の上などで冷まし、荒熱が取れたらラップにくるんで蒸し、冷めたら冷蔵庫へ。。。。

コツ・ポイント

煮りんごでよく使う紅玉は、繊維がよく溶けだして型を保たなくなります。林檎が生地に馴染む感じがお好みだったら、紅玉を使ってください。

このレシピの生い立ち

林檎がお安く売る季節になってきました。。。秋、肥ゆる食卓デス。 別立てで作った林檎のフラワー型バターケーキはこちらレシピID【440083】
レシピID : 443434 公開日 : 07/10/15 更新日 : 07/10/15

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

10/11/07

First tsukurepo mark
写真

紅玉ではなくシナノゴールドで♪両親に物凄く好評でした♪幸せ~美味

PGTips

ありがとう!林檎の美味しい季節ですねえ(^-^)ノ