母の日に。簡単 小夏のレアチーズケーキ

母の日に。簡単 小夏のレアチーズケーキ

Description

さっぱりと初夏の味。冷す以外の時間はあまりかかりません。手順も簡単で失敗なし。母の日にいかがでしょうか。

材料 (直径20㎝のタルト皿分)

チーズケーキの台
ビスケット(マリービスケットを使用)
100g
バター
50g
クリームチーズケーキ
クリームチーズ
200g
砂糖
100g
小夏
2個
大さじ2
ゼリー液の材料
砂糖
20g
100cc
大さじ1

作り方

1

写真

ビスケットを粉々にして、溶かしたバターを入れ混ぜ合わせます。

2

写真

型に敷き詰め、ラップをかけ、コップの底などで押し固めます。冷蔵庫に冷やして置きます。

3

クリームチーズ、サワークリームをボールに入れ、常温に置き、柔らかくします。

4

写真

小夏の一つを搾ります。

5

写真

砂糖を入れ、泡立て器ですりすりして、クリーム状にします。次に生クリーム、小夏の搾り汁(濾したもの)を入れて良く混ぜます。

6

写真

耐熱容器に水を入れ、ゼラチンを振り入れふやかします。フライパンなどに湯を張り、湯煎にかけ、ゼラチンを溶かします。

7

写真

溶かしたゼラチンをに加えて良く混ぜ合わせます。

8

ビスケット台にクリームチーズを流し入れます。冷蔵庫で1時間以上冷やします。

9

もう一つの小夏の皮を剥きます。白い部分も美味しく食べられるので、黄色の部分を薄く切り取ります。

10

写真

1〜2mm位に薄く輪切りにして、種を除きます。

11

写真

鍋にゼリー液の材料を全て入れ、良く溶かします。粗熱を取ったら、薄切りにした小夏を浸しながらチーズケーキに乗せていきます。

12

写真

まず、外側から一周。

13

写真

中央を半分に切ったサイズを重ね、残った小夏は外側の隙間などに差し込んで、全体を小夏で覆います。

14

写真

残ったゼリー液をまわしかけて冷やします。

15

写真

ゼリー液が固まったら完成。

コツ・ポイント

小夏がなければ、オレンジなど他の柑橘類でも。その時は搾り汁の量を加減して下さい。材料は作りやすい量で書きましたので、タルト皿に乗り切らない分はカップに入れミニサイズのケーキでお楽しみ下さい。

このレシピの生い立ち

たまには手作りケーキでもてなそうと。知り合いからいただいた小夏を活用しました。
レシピID : 4511016 公開日 : 17/05/08 更新日 : 17/05/08

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

6 (6人)

19/06/20

写真

小夏2個分を半月で♪皮は小夏ピールにしました

Qooたろー

盛り付け美し〜!ピールも見たかったです。レポ感謝。

19/05/25

写真

タルト生地で作ってみました☆家族から美味しいと大好評でした!

クックOHJ87H☆

家族様からの美味しい、の感想、とても嬉しいです。レポ感謝です

18/05/21

写真

ステキレシピ、友達にお店のみたいと言われました嬉しいですリピ決定

RURIIRO6

綺麗な仕上がりですね!ぜひぜひリピしてみて下さい。

18/05/13

写真

河内晩柑で母の日に。喜んでもらえました。とても美味しかったです!

花子saku1229

河内晩柑の淡いイエロー、綺麗な仕上がり。ありがとうございます