はやとうりの炊き合わせ

はやとうりの炊き合わせ
地元の農家で購入したはやとうり。アクもなく、瓜というより、カブや大根のような感覚で使えます。まだ皮のやわらかい、小さめのはやとうりを使って。

材料

はやとうり(小さめ)
2個
冷凍塩豚(ID:354320
320g
水菜
1/2束
油揚げ
2枚
2カップ
しょうゆ
大さじ1
小さじ1/2
砂糖
大さじ2/3
大さじ1

1

冷凍塩豚は半解凍して、一口大に切る。写真は5mm厚さに切り、それを3当分にしています。もう少し大きくしても。これを弱火のフライパンでじっくり焼く。両面に焦げ目がついたら、豚肉を取り出し、余分な油を捨てる。フライパンは洗わずにそのまま使う。

2

洗って縦半分に切り、さらに横に3~4等分したはやとうりを、1のフライパンで弱火で軽くいためる。

3

油が回ったら、寄せて場所を空け、一口大に切った油揚げを加えて、だしと調味料を加える。
中火にしてあくをすくい、弱火にして落し蓋をし、瓜がやわらかくなるまで煮込む。

4

水菜は洗って湯通しし、5cm長さに切る。

5

フライパンの瓜と油揚げを端によせて、空いたスペースに1の豚肉とともに3を加える。2,3分煮込んで、火を止め、30分ほど味をなじませる。

コツ・ポイント

冷凍塩豚は、こんがり焼き目を入れた後、いったん取り出して、仕上げにだしに浸し、味をなじませる程度にします。豚の塩味で、野菜の薄味とメリハリをつけたいのでこうしました。豚肉は強火で焼かずに、弱火で十分。フライパンに残ったエキスからも出汁をとるので、真っ黒に焦げ付かないようにします。はやとうりは、小さいものは皮が柔らかいのですが、大きい物は皮がかたいので、皮はむいて。小さいもののほうが調理しやすい。

このレシピの生い立ち

はやとうりと冷凍塩豚をあわせてみました。塩豚の味をそのまま使うように、ちょっとプロセスを工夫。南フランスのインテリア雑誌でも、このはやとうりを見ました。もしかすると、軽い煮込みやポタージュなんかにも使うかもしれませんね。
レシピID : 456011 公開日 : 07/11/07 更新日 : 07/11/18

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」