秋野菜のピリ辛トマト煮

秋野菜のピリ辛トマト煮
冷え込んできた今日この頃にぴったりな、あたたかくて地元で取れた旬の野菜がふんだんに採れるスープです。 トマトの酸味、かぼちゃとじゃがいものあまみ、タカのつめの辛みが三位一体となっておいしいハーモニーを奏でてくれることでしょう。

材料 (5から6人分)

カットトマト缶
1缶
たまねぎ
1個
じゃがいも
2から3個
タカのつめ
1個
かぼちゃ
1/4個
にんじん
1本
チキンブイヨン
2個
少々

1

まずじゃがいもを4つわりから8つわりにして水にさらしておきます。にんじんは皮をむいてから半月ぎり、かぼちゃは一口大ぐらいの大きさにします。たまねぎはみじん切りににんにくはスライスにします。

2

火の通りにくいじゃがいもとにんじんをオリーブオイルを使っていためます。ナツメグをくわえると香ばしい香りとじゃがいものあまみを引き立てることができます。5分ぐらいいためて表面に焦げ目が少し付く程度で引き上げます。

3

たまねぎのみじん切り、にんにくのスライス、タカのつめを適当にちぎったものをフライパンでオリーブオイルで炒めます。辛いのが苦手な人はタカのつめの種は取り除いてください。たまねぎがいわゆるあめ色になるまで炒めます。

4

2,3で炒めたものを写真のような鍋に入れて、かぼちゃとカットトマト缶、水500ml程度を加えてあくを取りながら煮込みます。

5

あくが一通りでなくなったらチキンブイヨン2つとローレル2枚を加えて、ふたをして弱火で30分程度煮込んで完成です。

コツ・ポイント

かぼちゃが結構煮崩れしやすいので、かぼちゃを入れた後はあまり激しく煮立てたりかき混ぜたりしないほうがよいと思います。

このレシピの生い立ち

最近冷え込んできたので、地元で取れた新鮮な秋野菜を使ってあったかいスープを作りたいと思って作ってみたのが、この料理です。
分量は適当に決めたのですが、以外にも、トマトの酸味、じゃがいもとかぼちゃのあまみ、タカのつめの辛みが三位一体となって、おいしいハーモニーを奏でてくれました。
レシピID : 463794 公開日 : 07/11/21 更新日 : 07/11/21

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」