海老のコンソメジュレ

海老のコンソメジュレ

Description

海老の旨味たっぷりのジュレ。一口食べると海老の香りが広がります♪

材料 (作りやすい分量(4人分×3回分))

【ジュレ部分】
赤座海老
15尾分
*野菜だし(茅乃舎)
1袋(中身を入れる)
1/4カップ
【クリーム部分】
100ml
刻み九条ネギ
大1
柚子胡椒
小1/8
小1/2
【トッピング】
赤座海老の身
4尾分
ネギ
少々
柚子胡椒ポン酢
大1

作り方

1

海老の殻をむいて、オーブンペーパーをしいた天板に殻を並べる。200度に予熱したオーブンで10分焼く。

2

身は背ワタをとってきれいにしておき、4尾は柚子胡椒ポン酢につけておく。(残りは他の料理に使ってくださいね)

3

①と*、水600mlをお鍋に入れて火にかける。殻を木べらで潰しながら煮込み、海老のエキスをスープに出す。

4

アクをとりながら15分くらい煮たら濾す。(180ml×3回分程度とれます。使わない分は保存容器に入れて冷凍可能です。)

5

1回分の量に、温かいうちに粉ゼラチンを入れて溶かし、容器に流し入れる。

6

粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やしておく。

7

クリーム部分の材料をブレンダーやミキサーで滑らかにする。冷えて固まった⑥の上に流し入れる。

8

柚子胡椒ポン酢漬けにした海老とネギをのせる。

コツ・ポイント

赤座海老の殻は身を使うたびに冷凍してたまったら作るのもおすすめですよ。身をマリネしておく柚子胡椒ポン酢はなければポン酢と柚子胡椒をお好みの配合で入れてください。(ほんのりピリ辛な感じです)
野菜だしはなければコンソメ1個で代用してください。

このレシピの生い立ち

お店で食べた海老のコンソメジュレがおいしくてまねしてみました。
レシピID : 4657474 公開日 : 17/09/05 更新日 : 17/09/05

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」