わが家のほくほくコロッケと綺麗な揚げ方

わが家のほくほくコロッケと綺麗な揚げ方

Description

ジャガイモと挽肉の基本のコロッケです。衣はサクサク、中はホクホク。美味しくて箸が止まりません。

材料 (ひとつ約90gで14個分)

ジャガイモ(角切り)
800~850g
タマネギ(みじん切り)
200g
挽肉(牛or豚or合挽き)
200g
塩・黒胡椒
各小さじ1/4
オリーブオイル(炒め用)
大さじ1/2
塩・黒胡椒
各小さじ1/2
 
バッター液(レシピID : 4650900
小麦粉(中力粉 or 薄力粉)
100g
卵(L玉)
1個
冷水
150ml
 
適量

作り方

1

写真

挽肉に塩と胡椒を揉み込んでおく。

2

写真

フライパンを中~強火で熱し、オリーブオイルを引いて1の挽肉をほぐしながら炒める。

3

写真

火が通ったら、皿に移す。

4

写真

同じフライパンを再び熱し、油は引かずにみじん切りにしたタマネギを中火で炒める。

5

写真

タマネギが透き通ったら3を加えて軽く炒め、全体がなじんだら火から下ろす。

6

写真

角切りにしたジャガイモをざっと洗い、耐熱ボウルに入れる(大まかな水切りでOK)。

7

写真

ラップを被せて、レンジで12~15分加熱する(爪楊枝がスッと通る位の堅さまで)。加熱時間は調節して下さい。

8

写真

火傷に注意しながらラップを外し、5のタマネギと挽肉、塩、黒胡椒、ガーリックパウダーを加える。

9

写真

ジャガイモが熱いうちに、フォークでざっくり潰しながら全体が均等になるように混ぜる。

10

写真

荒熱が取れたら、お好みの大きさに成型する。
※今回は、ひとつ約90gで14個出来ました。

11

写真

バッター液(レシピID : 4650900)を作る。
※レシピの分量で、今回のコロッケ分が全てまかなえました。

12

写真

成型したコロッケのタネをバッター液に潜らせる。

13

写真

パン粉をまぶす。
まぶしたあとで、潰さない程度に軽く押してバッター液と密着させる。

14

写真

バッター液とパン粉をまんべんなく付けることで、衣が膜となって揚げた時にパンクするのを防ぎます。

15

写真

十分な大きさのフライパンや鍋に油を入れ、中~高温(175℃)に熱する。油が温まったら中火にする。

16

写真

コロッケをひとつずつ入れて揚げる。衣が色づいたら、上下を返しながらキツネ色に揚げる。

17

写真

具は加熱済みなので、衣がカラリと揚がれば良い(揚げ過ぎはパンクの元に)。
油を良く切り、盛り付けて出来上がり。

18

写真

揚げたてにソースをたっぷり掛けると格別の美味しさです。

19

写真

おうちで簡単!専門店のとんかつソース(レシピID : 4650724)もお試し下さい。コロッケにも良く合います。

20

写真

2018/05/08
話題のレシピになりました。

21

写真

2018/05/22
「コロッケ」の人気検索でトップ10入りしました。

コツ・ポイント

温度目安として、油の中にパン粉を少し落とした時、すぐに浮き上がってくる状態。または菜箸を入れて泡が勢い良く出てくる状態です。

一回に揚げる量は2~3個が適数です。それ以上だと油の温度が下がったり、返す手間が掛かり焦がす原因になります。

このレシピの生い立ち

ジャガイモをレンジで加熱すると水っぽくならず、皮を茹でてから剥くのと風味に大差がないと感じたので、いつも準備のしやすいこの方法で作っています。
たくさん作っても冷凍保存できます。…が、わが家は食べ切ってしまうほど人気のコロッケです。
レシピID : 4721096 公開日 : 17/09/21 更新日 : 18/05/22

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

18 (17人)

19/06/21

写真

美味しかった!

コロラドライオン

美味しそうですね♪また作ってください。

19/06/12

写真

ホクホク美味しいコロッケ大満足でした(^^)

栗丸うさぎ

美味しそうですね!喜んでいただけて嬉しいです。

18/08/01

写真

にんにくがきいて一味違うコロッケになりました!美味しいね❤︎

papikun

有難うございます!喜んで頂けて嬉しいです♪

18/07/03

写真

美味しかったです!また作りたいと思います!

プルプルプルメリア

有難うございます!美味しそうな仕上がりですね♪

1 2 3 4 5