ローストチキン

ローストチキン
シンプルな味付けのチキンです。
クリスマスに、インパクト大です。

材料

丸鶏(内臓抜いたもの)
1羽分
2かけ
黒胡椒
適量

1

丸鶏は水で洗う。
お腹の中に内臓が残っていたりするので、洗う。
洗ったら、キッチンペーパーでしっかりと水気をふき取る。

2

みじん切りにしたニンニク、ローズマリー、クレイジーソルト、黒胡椒、オリーブオイルを丁寧にすりこんでいく。
時間があれば一晩冷蔵庫で寝かせる

3

焼く前に、2時間~3時間ほど、冷蔵庫から出し、常温に戻しておく。
室温が高い場合は1時間くらいのことも。)

4

オーブンを予熱する。ガスオーブン等、火力の強いものは200度、オーブンレンジで火力の弱い場合は230度で予熱する。

5

オーブン皿(鉄板)にオリーブオイルを敷き、鶏を乗せる。
鶏にクレイジーソルトと胡椒を振る。皮目にオリーブオイルをかける。
オイルをかけるとパリパリに仕上がる。

6

予熱したオーブンに鶏を入れ、1時間焼く。
1時間たったらそのまま切れたオーブンに入れたままにして、30分置き、余熱で火を通す。
ニンニク、ローズマリーのこげが気になるようであれば、払う。

コツ・ポイント

水で洗うことにより、臭みが少なくなります。

オーブンが切れてからおいておくことで、余熱で火を通すだけでなく、肉汁が少し落ち着き、しっとりと仕上がります。

持ち寄りパーティなどで、冷めてしまったものは、250度のオーブンで20分ほど温めると皮がパリッとします。

このレシピの生い立ち

シンプルな味のチキンが食べたかったので。
レシピID : 478941 公開日 : 07/12/24 更新日 : 07/12/24

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」