三温糖を使ったイチジクジャム

三温糖を使ったイチジクジャム
ミネラル豊富な三温糖でイチジクジャムを作りました。
グラニュー糖より、色鮮やかでなくとも、ミネラル取得を重視しました。

材料

イチジク
800g
400g

1

写真

材料
イチジク

2

写真

イチジクをきれいに洗い、細かく刻む。

3

写真

イチジクの半量の三温糖を用意する。

4

写真

細かく刻んだイチジクに三温糖を掛けて、一晩寝かせる

5

写真

イチジクジャムを保存のする容器を煮沸消毒する。
容器が踊って割れないように、鍋底に布巾を敷いておく。

6

写真

40分程煮沸したら、容器を取り出し、水を切る。

7

写真

⑤を一晩置いたもの。
三温糖が溶け、水が出ている。

8

写真

⑦を弱火にかけて、加熱していく。

9

写真

さらに水が出て、沸騰してくる。

10

写真

アクが出てくる。

11

写真

アクを取り、全体をまぜながら、さらに煮込み、水分を飛ばす。

12

写真

ほどよい粘度になったら、火を止める。

13

写真

粗熱が取れたら、煮沸消毒した容器にイチジクジャムを入れ、冷めたら、蓋をする。

コツ・ポイント

今回のジャムはイチジクの皮を剥かずに作りました。
グラニュー糖を使うと、もっと色鮮やかになりますが、ミネラル取得を重視して、三温糖を使用しました。

このレシピの生い立ち

毎年夏になると、イチジクジャムを1年分作って保存しています。
皮を剥いたり、剥かなかったり、グラニュー糖を使ったり、三温糖を使ったり等毎年バリエーションを愉しんでいます。
レシピID : 4802539 公開日 : 17/11/12 更新日 : 17/11/12

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」