白い薩摩芋ニョッキのトマトクリーム煮

白い薩摩芋ニョッキのトマトクリーム煮

Description

アッサリ甘い白い薩摩芋のニョッキは、トマトソースと相性がベストマッチ。お芋の優しい甘さがトマトの酸味を和らげます。

材料 (4人分)

薩摩芋輪切り
6cm(70g)
a 強力粉
大さじ2
a 粉チーズ
大さじ1
a 塩
少々
a 水
小さじ1〜
鶏モモ肉
1枚(260g)
ベーコン
2枚
b マシュルーム
大8個
b しめじバラ
50g
b 玉葱
1/2個
c 基本のトマトソース
120g
c 水
120cc
c コンソメ
1個
小さじ2〜3

作り方

1

写真

ニョッキの作り方
薩摩芋を厚さ1.5cmに輪切り。お湯で15分位柔らかくなるまで茹でる。

2

皮を剥いた薩摩芋を目の荒い金属のザルで裏ごす。薩摩芋にaを順番に加える。よく捏ねて耳たぶ位の固さする。

3

写真

[2]を10個に丸め、フォークの背を押し付けて模様をつける。たっぷりのお湯で茹でる。

4

野菜の処理
玉葱は、野菜の繊維に平行に厚さ2㎜の薄切り。マシュルームは、3㎜の薄切りにする。シメジはばらしておく。

5

鶏モモ肉
一口大に切り、塩コショウ少々振る。フライパンにオリーブ油を引き、ニンニクとベーコン、肉の順に入れ中火で炒める。

6

肉の色が変わってきたら、1cm各に切ったベーコンとbの野菜を入れしんなりするまで炒める。

7

肉と野菜に火が通ったら米粉を加えてさらに炒め、c 基本のトマトソース、水、コンソメを加えて煮込む。

8

スープにトロミが付いてきたら生クリームを加えて軽く合わせ、出来上がりです。

コツ・ポイント

*薩摩芋は繊維を切るために裏ごしをする。
*とろみ付けには、米粉の替わりに小麦粉でもOKです。
*生クリームを加えたら煮込まないで下さい。

このレシピの生い立ち

白い薩摩芋、きっと名前があると思いますが、御近所さんにいただきました。切って初めて白いことがわかり、食べて初めてアッサリした甘さだとわかり、お料理に使おうと思いました。
レシピID : 4834539 公開日 : 17/12/08 更新日 : 17/12/08

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」