鶏肉と生姜のにゅう麺

鶏肉と生姜のにゅう麺

Description

福光屋「アミノリセプラス生姜de生姜」を使った、生姜の効いたエスニック風にゅう麺です。温まります!

材料 (2人分)

長ネギ(みじん切り)
1/2本分
人参(みじん切り)
約3センチ分
鶏ひき肉(粗引き)
150g
塩(炒め用)
ひとつまみ
 
鶏がらスープの素(顆粒)
大さじ1
600ml
日本酒
大さじ1
生姜de生姜
大さじ1と1/2
片栗粉+水
各大さじ1
そうめん(揖保の糸)
4束
パクチー(又は水菜)
適宜
レモン
お好みで
黒胡椒
適宜

作り方

1

写真

フライパン又は鍋にごま油を熱し、ネギ、にんじん、鶏引肉を塩をふって炒める。

2

写真

鶏肉の色が白くなるまで炒めたら、水、鶏がらスープの素、日本酒、いしる、生姜de生姜を加えて中火で炊く。

3

写真

2が沸騰したらアクをとり水溶き片栗粉を加えてとろみをつける。

4

そうめんを硬めにゆでてザルにあけてお湯をきり、器に盛りつけ、3をかける。パクチーを好きなだけ盛り、コショウをふる。

5

食べるときに、お好みでレモンを絞る。生姜de生姜を追加でかけてもOK。

6

写真

「アミノリセプラス 生姜de生姜」を使用しました。黄金生姜と大生姜、米醗酵エキスFREを配合した無糖の生姜エキス。

コツ・ポイント

★そうめんは、揖保の糸を使用しましたので、一人分が2束。湯で時間は1分にしました。他のそうめんを使う場合は、量や湯で時間を調整してください。
★生姜de生姜を使わない場合は、生姜の絞り汁を同じ分量で。※生姜de生姜があると手間が省けます。

このレシピの生い立ち

「生姜de生姜」は、米醗酵エキス配合の無糖の生姜エキスです。甘酒に入れたり、紅茶に入れたり、料理にももちろん使えます。このレシピは使い方の一つとして考えました。香りがよいエキスなので、このように汁物に入れても美味しいです。
レシピID : 4884277 公開日 : 18/01/13 更新日 : 18/01/13

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」