体も心も温まる北海道自慢の三平汁

体も心も温まる北海道自慢の三平汁

Description

北海道で災害があった時にはまず防寒対策。子どもからご年配の方まで楽しめる、北海道の食材をふんだんに使った北の災害食です。

材料 (4人分)

鮭水煮缶
1缶(180g)
昆布(乾燥)
5cm×5cm(2g)
じゃがいも
2個ほど(250g)
大根
1/10本(100g)
人参
1/10本(20g)
長ねぎ
1/2本(60g)
甘酒(缶)※粉末でもOK
1缶(190g)
小さじ1ほど(5g位)
飲料水
800ml

作り方

1

昆布は食べやすい大きさに切るか、手で折る。

2

鍋に飲料水、昆布を入れ、加熱する。

3

じゃがいもは一口大に切り、大根、人参は半月切りか、いちょう切りにする。長ねぎは斜め薄切りにする。

4

長ねぎ以外の野菜を全て鍋に入れ、加熱して煮込む。

5

鮭水煮を鍋に入れる。

6

野菜に火が通っていることを確認し、甘酒を入れる。

7

長ねぎを入れ、味を見ながら、塩で味を調え、火を止めてできあがり。

8

写真

▼北の災害食レシピはこちらから
http://kyouiku.bousai-hokkaido.jp/wordpress/

コツ・ポイント

野菜を煮込むと、水分が蒸発して減るので注意。
野菜を薄く小さめに切ると、火が通りやすい。
缶の種類により、塩分量を最後に調整するとよい。
野菜の皮は必ずしもむかなくてもよいが、じゃがいもの芽と皮の緑色になっている部分は取り除く。

このレシピの生い立ち

2017年実施「北の災害食レシピコンテスト」の一般部門で、北海道知事賞を受賞。
苫小牧市 浅野幾代さんが考案したレシピです。
北海道公式HPでは、50、100人分の分量や栄養価なども掲載したレシピ集を公開していますので、ぜひご覧ください。
レシピID : 4894914 公開日 : 18/01/24 更新日 : 18/01/24

このレシピの作者

北海道が誇る安全でおいしい食材をさまざまなレシピとともにご紹介します。また、北海道公式ホームページやブログ「超!!旬ほっかいどう」と連動して食情報や暮らしの安全安心に関する情報、子育て情報をお届けしますので、ぜひご覧ください♪
【道公式ホームページ】http://www.pref.hokkaido.lg.jp/index.htm

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

18/10/11

First tsukurepo mark
写真

夕飯に作りました。おいしかったです。ありがとうございます♪

めかにか

つくれぽありがとうございます!!