大葉と海老おぼろの重ね寿司

大葉と海老おぼろの重ね寿司

Description

大葉(青じそ)をたくさん食べよう。
ひな祭りにもピッタリです。

材料 (2人分)

大葉(青じそ)
10枚(10g)
大葉農家さんがつくった大葉みそ
小さじ2
すし飯
300g
1個分
白ごま
小さじ2
海老
150g
大さじ1
砂糖
大さじ1
大さじ1

作り方

1

大葉(青じそ)は刻んで水に浸けアク抜きしておく。すし飯に白ごまを混ぜておく。

2

卵黄をフライパンで炒って炒り卵を作っておく。

3

海老おぼろを作る。海老は塩と酒を入れた湯でさっと茹で、殻を剥く。

4

フードプロセッサーに海老、砂糖、みりんを入れて細かくする。フライパンでほぐしながらパラパラに炒る

5

1人分ずつ作るので、材料を全て半分ずつに分けておく。すし飯は1人分をさらに3等分する。

6

寿司型にラップを敷き、海老おぼろ、すし飯、炒り卵、すし飯、大葉みそと大葉(青じそ)、すし飯の順に重ねる。

7

最後は軽く押さえ、逆さにして皿に盛る。上に海老おぼろ、炒り卵、大葉(青じそ)を飾って完成。

コツ・ポイント

海老のきれいなピンク色が春らしいお寿司です。ひな祭りの食卓に並べてみては。フードプロセッサーがない場合は、海老をあらかじめ包丁で刻み、すり鉢ですり潰してから炒ります。寿司の型は、牛乳パックの底の部分を高さ7センチほど切って使用しています。

このレシピの生い立ち

大葉の良さとたくさん食べてもらいたくて開発されたメニューです。

このレシピは管理栄養士・山口ようこ先生(のほほんうさぎの週末しあわせごはん)によって制作されました。
レシピID : 4938992 公開日 : 18/02/26 更新日 : 18/02/26

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」