九条ねぎと豆腐の中華風卵とじ

九条ねぎと豆腐の中華風卵とじ
野菜ソムリエ考案レシピ。九条ねぎと豆腐を中華風の味付けで卵でとじてみました。ねぎが苦手な方も美味しくいただけます

材料 (2人分)

九条ねぎ
60g
しいたけ
4枚(約40g)
<卵液>
・卵
2コ
・塩
少々
木綿豆腐
300g
大さじ1
<調味液>
・水
50ml
・酒
大さじ2
小さじ2
小さじ2
・鶏がらスープの素
小さじ1・1/2
適量

1

九条ねぎは幅3㎝の斜め切りにします。しいたけは石づきを落とし、薄切りにしておきます。卵液も作っておきます。

2

木綿豆腐はキッチンペーパーで包み、電子レンジ(600w約2分)で加熱をして水気を切り、8等分にします。

3

写真

フライパンにごま油を入れ強めの中火で温め、木綿豆腐を並べ入れます。全体に焼き色が付けば、取り出しておきます

4

同じフライパンに調味液、しいたけを入れて中火にかけます。

5

写真

煮立てば九条ねぎを加えて蓋をします。九条ねぎがしんなりすれば強火にし、木綿豆腐を戻し入れます。

6

再び煮立てば卵液を回し入れて蓋をし、半熟に火が通れば火を止めて器に盛り、お好みで花椒を振ります。

コツ・ポイント

木綿豆腐は焼き色をつけると香ばしくなり全体の風味がよくなります。九条ねぎはお好みで火を通していただければいいと思います。豆腐の調理以外は簡単なので、時間がないときは焼かずに市販の焼き豆腐や厚揚げ、高野豆腐でも代用できます。

このレシピの生い立ち

九条ねぎの緑色、卵の黄色、焼き豆腐の茶色のコントラストが楽しめる一品として作ってみました。また九条ねぎがたっぷり使えるレシピです。どんどん九条ねぎを入れてください。九条ねぎが好きになりますよ。野菜ソムリエ<馬渕正治>考案。
レシピID : 5046467 公開日 : 18/05/10 更新日 : 18/05/10

このレシピの作者

京都の「食」といえば、なんといっても京野菜☆

京都の気候風土と肥沃な土壌、豊富な水を活かして作られ改良され、独特な味、香り、彩りを有しています。

でも、敷居が高いと感じていませんか?そんな皆さんに、旬の京野菜をはじめとした京都府産食材を気軽に楽しんでいただける公式キッチンを開設しました!

ぜひチェックしてください。

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」