《腸活》浅漬け白菜の天津飯風

《腸活》浅漬け白菜の天津飯風

Description

浅漬け白菜を使うので、少ない調味料で味がしっかり決まります。

材料 (1人文)

浅漬け白菜
50g
えのきだけ
20g
きくらげ(乾燥)
1g
長ねぎ
15g(5㎝)
焼き豚(なければベーコンやハムで代用可)
20g
1個
枝豆(冷凍)
4粒
小さじ2
50ml
顆粒中華だし
小さじ1/4
甘酒
小さじ1/4
片栗粉+水
小さじ1/2ずつ

作り方

1

きくらげを水で戻しておく。

2

浅漬け白菜は水分を軽く絞り、3㎝の長さの細切りにする。

3

えのきだけ・長ねぎ・きくらげもそれぞれ3㎝の長さの千切りにする。

4

焼き豚は薄切りにし3㎝の長さの細切りにする。

5

フライパンに油を入れ火にかけ3を炒めてしんなりした2と4を入れ、すぐに溶き卵で全体を丸くまとめ火を通す。

6

【あんかけを作る】別鍋に水・中華だしを入れ火にかけ沸騰
したら、水溶き片栗粉でとろみをつけ火を止める。

7

甘酒を入れて、味が足りなければ醤油・ごま油各少々で味を整える。

8

5を皿に盛り6をかけて枝豆を散らす。

コツ・ポイント

★あんかけは砂糖の代わりに甘酒を使うことで上品な味わいになり補菌も出来ます。
★天津飯風にご飯の上にのせても、そのままおかずとして食べても美味しいです。

このレシピの生い立ち

腸活食材
■補菌:浅漬け白菜、甘酒
■育菌:えのきだけ、きくらげ、長ねぎ、枝豆
レシピID : 5181810 公開日 : 18/07/25 更新日 : 18/07/25

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」