ポリ袋湯煎 道具要らず『豚バラげんこつ丼

ポリ袋湯煎 道具要らず『豚バラげんこつ丼

Description

簡単おいしいポリ袋料理。げんこつ叩きで肉が柔らかに!パパにも、子どもにも◎。鍋が汚れず楽チンポリクック。防災時は節水に!

材料 (1人分)

豚バラ肉(薄切り)
100g
長ネギ(白い部分)5cmの縦切り
10cm
焼肉のタレ
大2
トッピング用
キムチ
適量
しそ
1枚
1個

作り方

  1. 1

    写真

    ポリ袋
    (高密度ポリエチレン)
    20cm×30cmに豚肉を入れる。

    肉は食べやすい大きさにハサミで切ってもOK

  2. 2

    写真

    ここがポイント!
    道具要らず!
    肉をげんこつで叩き、柔らかくする

    残りの材料
    ネギと焼肉のタレを入れる

  3. 3

    写真

    水を張ったボールに2のポリ袋を沈める

    『家庭版簡易真空』水圧で空気が抜ける。

  4. 4

    写真

    空気を抜きポリ袋の端をきつく縛る。
    肉を平らにしておくと火通りが良くなる

  5. 5

    写真

    18cm鍋に耐熱皿を敷く。
    たっぷり(6〜7カップ)の湯を沸かし、沸騰した中にポリ袋をいれる

  6. 6

    写真

  7. 7

    写真

    再沸騰後は、沸騰が保つ程度の火加減にする。
    ポリ袋が鍋につかないようにしましょう

    湯煎15分

  8. 8

    肉の厚みにより、湯煎の時間が変わります。

    肉の色の変化を見て、しっかりと火が通ったことを確認。

  9. 9

    写真

    器に
    ・ご飯
    ・キムチ
    ・豚肉
    ・しそ
    ・半熟卵
    の順番に盛り付ける

    半熟卵
    レシピID : 5208464

  10. 10

    写真

    鍋は汚れないので、洗わなくてOK!
    普段は楽チン。

    災害時は鍋の水を明日も使える。
    (節水)

  11. 11

    肉の加熱の基本は、中心部が75度1分以上です。
    湯煎するので、鍋の湯の量を多めにして温度が下がらないようにします。

  12. 12

    以前は『火をとめて予熱』で仕上げましたが、『沸騰が保つ程度』に修正。

コツ・ポイント

コツ①ポリ袋(高密度ポリエチレン)
半透明。食品用。シャカシャカする袋

コツ②一袋に肉100gまでを平らに。火通りが均一に。

コツ③げんこつ叩きで、驚くほど柔らかい肉になる。ロースでもバラでもOK
味がよく染み込みます


このレシピの生い立ち

豚丼の具をさらに柔らかくしたくて考えました。
材料は豚バラとロースを半々にしても美味しかったです。お好みで楽しんでください
(by ポリ COOK認定講師1期生)
レシピID : 5208103 公開日 : 18/08/22 更新日 : 20/04/05

つくれぽ みんなのつくりましたフォトレポート

2 (2人)
写真

2020年7月23日

温玉なしで。お肉がふわふわでめっちゃ美味しかった。受験生の息子の分はポリ袋に仕込んだまままだ冷蔵庫。塾後にあわせて調理します。

写真

2019年8月20日

初れぽ

栄養満点!柔らかい!夏バテ気味な身体に効きました〜(^^)

夏に元気になりますよね。作ってくださり、ありがとう

コメントを書くには ログイン が必要です