お魚屋さんの銀たら♪

お魚屋さんで買う銀たらって、なんであんなに美味しいんだろう!?一晩寝かせるだけでしっかり中まで味が染み渡ります。簡単美味、ぜひぜひ作って食べてみてね!!

材料

銀たら
2切れ
小松菜
3~4株
ねぎ
1本
ごぼう
1/2本
しめじ
1/2株
50cc
醤油
50cc
50cc

1

テフロン加工のフライパンに、醤油、みりんを入れて煮立て、銀たらを投入する。

アルミホイルを上からかぶせ、その上から落としぶたをする。

2

弱火~中弱火で10分、裏返して10分煮る。 煮汁を軽く煮詰めて銀たらにからめ、皿に取り出す。

3

煮汁に水を加えて再度煮立て、食べやすく切った残りの材料を投入して煮る。

4

銀たらの上に野菜を盛り、煮汁をかける。(野菜で魚を覆います)ラップをしてさめたら冷蔵庫に入れる。

5

一晩ねかせて、翌日(夜作ったら、翌日の夜あたりがGOOD)
レンジでチンしていただく。

コツ・ポイント

野菜で魚を覆うので、チンしたときに魚に火が通りすぎないでふんわりできるようです。私は煮詰まった煮汁が好きなので、計20分焼いた後煮汁を煮詰めるまで銀たらを入れっぱなしでしたが、翌日チンするし、そんなに煮なくても大丈夫だと思います。 ごぼうは火が通りにくいので、下茹でしておいた方が良いかも。私は細いところを使いました。お魚を軽く炙ったらもっとよかったかな?と思っているので、次回チャレンジしてみます。

このレシピの生い立ち

消費期限が迫っていて、作ったものの、その日は外にも食べるものがあって仕方なしに翌日にまわしたら、思いもかけず、お魚屋さんで買うような銀たらの味になったのでした。らっき~(*^_^*)
レシピID : 528713 公開日 : 08/03/12 更新日 : 08/03/13

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」