生の四方竹(しほうちく)下処理&味噌汁

生の四方竹(しほうちく)下処理&味噌汁

Description

10月中旬から旬を迎える秋のタケノコ【四方竹(しほうちく)】のアク抜きの方法です^^*

材料

四方竹
今回は12本くらい
適量

作り方

  1. 1

    写真

    こんな形で売ってます。
    長さ50cm前後の細いタケノコ♩
    買ってきたらすぐにアク抜きをします。

  2. 2

    写真

    穂先の方は皮なので10cmくらい切り落とします。
    鍋に入る長さに切って皮ごと茹でていきます。

  3. 3

    写真

    切った断面が丸みを帯びた四角なので、四方竹と呼ばれるそうですよ^^*

  4. 4

    写真

    切ったら鍋に入れてたっぷりの水を入れて火にかけます。
    (写真は長さ半分にしました)

  5. 5

    写真

    蓋をして沸騰したら10〜15分くらい茹でます。
    今回は強火で15分。
    たまにトングで混ぜました!

  6. 6

    写真

    時間になったら流水にあて 粗熱をとります。

  7. 7

    写真

    ちなみにゆで汁は紫色です!
    (これは捨てます…)

  8. 8

    写真

    粗熱がとれたら皮を剥きます。
    下の太い部分は、外側の皮から剥いていき、水にさらします。

  9. 9

    写真

    穂先の部分は包丁か爪で皮に切り込みを入れながら剥がしていき、水にさらします。
    (写真は爪で切れ目を入れて剥いたものです)

  10. 10

    写真

    穂先の周りの柔らかい皮は汁物などに使えるので、とっておきます。
    (筋っぽい皮は捨てます…)

  11. 11

    写真

    柔らかそうな皮の部分♩
    実際食べれたのは穂先の周りに付いていた皮だけかなと。
    筋っぽいのはやっぱり口に残りました!笑

  12. 12

    写真

    水につけた状態で一晩 冷蔵庫でアク抜きをします。
    これで下処理は完成です^^*

  13. 13

    写真

    【四方竹とワカメのお味噌汁】
    作り方11から厳選した柔らかい部分を5mm幅に切って出汁で軽く煮てワカメと味噌を入れ完成♡

コツ・ポイント

今回 蓋をしたまま強火で15分茹でたんですけど、穂先の方が柔らかいなぁと思ったので2分くらい時間差で茹でてもいいかもしれないです。(お好みで♩)
逆に根元の部分は(切った感覚が)思ったよりしっかり硬めだったので15分で良かったなと思います♩

このレシピの生い立ち

道の駅で珍しい野菜を探していて、この生の四方竹に出会いました♩
下処理の方法が分からなかったので、いろいろ調べて やってみた感想と共にのせておこうかなと。
とっても美味しいタケノコでした(o´・ω-)b
レシピID : 5301582 公開日 : 18/10/22 更新日 : 18/10/22

つくれぽ みんなのつくりましたフォトレポート

2 (2人)
写真

2020年10月16日

サラダにしました!ありがとうございます(^^)

写真

2019年5月21日

初れぽ

簡単!楽に早くできました!ありがとうございます!

意外と簡単ですよね♩お役に立てて良かったですd(˙꒳​˙*

コメントを書くには ログイン が必要です

ログイン
「いいね」を伝えるにはログインが必要です
ログインする
0 いいね