煮ごめ(広島県の郷土料理)

煮ごめ(広島県の郷土料理)

Description

料理研究家青木敦子先生のレシピです。
広島県の広島湾沿岸~芸北地域で作られる郷土料理です

材料 (4人分(給食の場合は6~8人分))

『赤飯用あずき 水煮』
150g
 A みりん、酒、しょうゆ
各小さじ1
大根
100g
人参
75g
こんにゃく
50g
厚揚げ
50g
400ml
『赤飯用あずき 水煮』缶汁
100ml
昆布
10cm角
干ししいたけ
2枚
 B 砂糖
大さじ1
 B みりん、酒
各大さじ2
 C しょうゆ
大さじ1と1/2
 C 塩
小さじ1/4

作り方

  1. 1

    写真

    今回は、天狗缶詰『赤飯用あずき 水煮』を使います。

  2. 2

    ボウルに水、昆布、干ししいたけを入れて置いておきます。汁気を切った小豆をボウルに入れてAを加えて混ぜ合わせておきます。

  3. 3

    大根、人参、こんにゃく(茹でる必要がある場合は沸騰したお湯に入れて茹でておきます)、厚揚げは1cm角に切っておきます。

  4. 4

    2)の昆布としいたけも戻ったら、1cm角に切っておきます。

  5. 5

    鍋に2)の昆布としいたけを、浸しておいた水と小豆のゆで汁を入れる。

  6. 6

    3)の大根、人参、こんにゃく、しいたけ、昆布を入れて中火にかけ、Bを加えて、柔らかくなるまで20分程度煮込みます。

  7. 7

    写真

    2)の小豆と厚揚げとCを加えて、さらに10分程度煮込んで完成!

コツ・ポイント

↓天狗缶詰『赤飯用あずき 水煮』のご購入はこちら。
https://item.rakuten.co.jp/tengu/c/0000000677/

〆に焼いたお餅を入れて食べても◎。
小豆と野菜で作る精進料理で、寒い冬も乗り切りましょう!

このレシピの生い立ち

天狗缶詰『赤飯用あずき 水煮 1号缶』を使用したレシピ。

親鸞の命日である、1月15日前後の3日間に渡り食べる精進料理の一つと言われています。
レシピID : 5427176 公開日 : 19/03/18 更新日 : 22/07/20

つくれぽ みんなのつくりましたフォトレポート

 
コメントを書くには ログイン が必要です