鯛の赤味噌デュクセル焼き

鯛の赤味噌デュクセル焼き
ロングライフの調理師が作る、和洋折衷に仕上げられたオリジナルな一品♪

材料 (4人分)

70g×4切れ
玉ねぎ
60g
しめじ
60g
60cc
30g
★トマトケチャップ
30g
★昆布出汁
30cc
じゃがいも
30g
白葱
25g
昆布出汁
270cc
にんじん
40g

1

鯛は薄塩をし、ソテーする

2

玉ねぎ・しめじをみじん切りにし、バターソテーする
そこに白ワインを加え、煮詰める

3

2に★の調味料を加え、煮込む

4

写真

1の鯛に、3のデュクセルを塗ってオーブンで焼く
(150度で約5~8分)

5

≪ソース≫白葱を色を付けないようにバターソテーし、昆布出汁で煮上げる

6

写真

蒸したじゃがいもと一緒にミキサーにかけてからこして、ソースを仕上げる

7

写真

にんじんをピーラーでヌードル状に剥き、下茹でしてバターソテーする

コツ・ポイント

味噌だれを塗ってから焼きあげる際は、高温すぎると焦げるので注意してください。
ソースは白いソースですので、白葱をソテーする際は色を付けないようにしましょう♪

このレシピの生い立ち

ロングライフでは、料理長十八番メニューの日を月に1度もうけており、いつもと少し違ったお料理が提供されています。
赤味噌を使用した特製のデュクセル。
ご飯がすすむ一品です♡
レシピID : 5443294 公開日 : 19/01/08 更新日 : 19/01/16

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」