超簡単♪ピーカンタルト

超簡単♪ピーカンタルト
タルト台の時間を含めても、1時間あればできてしまう、超簡単な北米風タルトです。

材料 (直径9インチ(約20cm)のタルト型1つ分)

*薄力粉
175g
*粉砂糖(白砂糖でも○)
15g
*無塩バター
75g
*水
大さじ2-3
バター(無塩でも有塩でも)
半カップ
砂糖
半カップ
モラセス(水飴でも○)
1/4カップ
メープルシロップ
1/4カップ
大さじ2
ピーカン(他のナッツでも応用可)
2カップ

1

まずはタルト生地から♪オーブンを200度に予熱しておき、*の薄力粉と粉砂糖をかき混ぜ、その中に*の無塩バターをほぐし入れて、ポロポロでパン粉ような状態になるまで手で揉む。

2

1に*の水を少しずつ入れ、柔らかめのクッキーの生地のような手触りになるまで捏ね、まとまってきたら麺棒で伸ばし、軽くオイルかバター(分量外)を塗ったタルト型に敷き詰める。(底から始めると密着しやすいです。)

3

タルト生地が型におさまったら、底にフォークで適当に空気穴を開けて、オーブンで15-20分、ほんの少し焼き目が付くまで焼き、焼きあがったら冷ましておく。(その間にフィリングを作ります。)

4

ピーカンは小さめに砕いておく。バター、砂糖、モラセス、メープルシロップをすべて鍋に入れ、弱火から中火で全部砂糖がとけるまでかき混ぜる。かき混ざったら、強火にして1分沸騰させる。

5

4に生クリームとピーカンを入れて、時々かき混ぜながら、全体的にとろみがついてくるまで4-5分沸騰させる。(なかなかとろみがつかないときは、少量の片栗粉を水で溶いて混ぜればOK。)

6

タルト生地に5をのせ、180度に熱を下げたオーブンで、全体が煮えるようにぐつぐつしてくるまで約10分間焼く。焼きあがったら完全に冷ましてできあがり!

7

写真

切れ目はこんな感じ。完全に冷めていないと、この写真のように中身がちょっとゆるいです。でも美味しい!作った次の日のほうがちゃんと固まってさらに美味しくなります♪

コツ・ポイント

タルト生地は、このレシピでなくても、ご自分のお気に入りのレシピでどうぞ!普通のクッキーの生地を伸ばして使ってもいい、と私の読んだレシピには書いてありました。ナッツは、ピーカンでなくても、アーモンド、胡桃、松の実なんかでも美味しいです。モラセスは、黒糖水飴のような、サトウキビの搾り汁ですが、手に入りにくい場合は、普通の水飴か、コーンシロップで充分応用可能です。

このレシピの生い立ち

北米ではよくお目にかかるこのタルトも、イギリスでは殆ど売られておらず、時々あってもあまり美味しくないので、自分で納得のいくものを作りたくて、レシピを色々見た結果、私なりに変えてみました。参考にしたレシピは www.epicurious.com というサイトの、Quick Pecan Tart というものです。
レシピID : 553735 公開日 : 08/04/18 更新日 : 08/04/18

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

 
Profile にしちゃん 2008年04月19日 11:55
初めまして。美味しそうなので作ってみたいのですが、バター半カップと言いますと、大体何グラムでしょうか?
あと、カップですが200ccでよいでしょうか?
ゆきらいん 2008年04月19日 18:50
おぉ☆
これがダーリンケーキですね☆ ←変な言い方?笑
 
改めてこんにちは♪
とても美味しそう~。
私もちょっとゆるい物が食べたいなぁ。。。
胡桃&松の実のも食べたいなぁ。。。
誰か作ってくれないかなぁ。。。(^-^)
天秤座的人間 2008年04月19日 22:43
にしちゃんさん、はじめまして!コメントありがとうございます。

お菓子のレシピで、私ほど曖昧な書き方をする人は珍しいですよね。ごめんなさい。でもその反面、このレシピは、タルト生地さえ注意して作れば、あとは目分量でも失敗しないものなので、それほど神経質に量をはからなくても、大丈夫です。バター半カップは、大体120-130グラムくらいです。

カップ200ccでOKです。こちらは250ですが、それの調節のために、レシピではシロップの量を多めにしてあるので、大丈夫なはず!(はっきり言い切れないのが私のいい加減なところ・・・ごめんなさい。)

先ほどもいいましたが、フィリングは細かく量らずに目分量でやっても、結構大丈夫ですし、お好みにあわせて、砂糖や、他の材料をちょっと多くしやっても大丈夫です!このレシピをご自分なりに変えてやっていただくと、とても嬉しいです♪
天秤座的人間 2008年04月19日 22:53
ゆきらいんさん、こんにちは!

ダーリンケーキ・・・アハハ!可愛い響きじゃないですか!ゆるいのもよかったです。私が作ったのは、日本人の舌にはちょっと甘すぎるかなあと思ったので、レシピでは砂糖を少し少なめにしました。私は普通じゃないから・・・

このレシピ、主人も私も気に入ったので、近いうちにまた作るつもりなんですよ。でも、話し合った結果、「ナッツは入れずに、砂糖とシロップだけで今度やってみない?」ということになりました。というのも、カナダのケベック州の伝統料理には「シュガーパイ」とか、「メープルタルト」とかいうのがあって、それはこのレシピの、ナッツがない状態のものなんです。すごく甘くておいしいんですよ!だからそれを目指して作ってみます!ゆきらいんさんも、ご近所にいらしたらいいのにねぇ・・・(オバチャン化)