鶏の麩和麩和ハンバーグ

もともとゴーヤの肉詰を作った時に余った具を焼いたものです。
つなぎに麩を使ったら凄くふわふわ柔らかく仕上がりました。

材料 (3人分)

鶏挽肉
250g
麩(乾燥したもの)
30g
茸(シメジ、しいたけ等)
1パック
ザーサイ
小匙1強
M1個
50ml
干海老(お好みで)
小匙1
干し貝柱(お好みで)
小匙1
大さじ1
ネギ
1/2本
オロシ生姜
小匙1

1

麩、干し海老、貝柱をフードプロセッサーにかけ粉々にする。
茸、ネギ、ザーサイもみじん切りにする。

2

全ての具を軽く粘りが出るまで混ぜ合わせる。
普通のハンバーグよりも少し柔らかいくらいでOK。

3

フライパンに油を引き、具を落としてフライパンの上で整形する。
厚さは1cm強程度でお好みで。
片面が焼けたらターナーでそっと裏返し、酒or水を大さじ1強、
ナンプラー小匙1を入れて蓋をし、中弱火で1-2分蒸焼きにする。

4

皿に盛り付け、仕上げに好みでレモンを振る。

5

コツ・ポイント

紫蘇や茗荷等の薬味を加えるとよりあっさりして美味しいかもしれません。鶏は胸の挽肉を使いました。

このレシピの生い立ち

ゴーヤの肉詰はオダマリさんのをヒントにしました。
肉詰めの方には肉詰めに使えない端切れのゴーヤもオロシて入れたんですが、ちょっとサッパリしすぎたかも。
レシピID : 61026 公開日 : 02/07/29 更新日 : 02/07/29

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」