サンマの煮つけ韓国風

サンマのおいしい季節に、たっぷりと脂ののった魚のうまみを生かして、ピリっとしたひと皿、いかが?

材料 (3人分)

新さんま
3尾
ごぼう
1/2本
長ねぎ
1本
カップ1/3
大さじ3
さとう
大さじ1
大さじ3
醤油
大さじ2
ひとかけら
大さじ1/2
小ねぎ
適量
大さじ2

1

鍋にさんまを並べてひたひたになるくらいの水に、酢を加え、沸かす。

その間にさんまの頭とわたをとって、しっぽのところは少し大きめに切って、残りを2等分に。

沸騰酢水に、さんまを敷き詰めるように並べて30分以上煮る。

2

ごぼうは斜めの薄切りして酢水であくぬき、長ネギは縦半分に切ってから3cmほどに切る。

3

鍋に、だしの材料、(水/酒/砂糖/みりん/醤油)を入れて沸かす。

4

沸騰したら、さんま、ごぼう、にんにくのみじんぎりとトウバンジャンを入れて、中火で煮る。ごぼうに火が通ったら、長ネギを加え、弱火にする。

5

長ネギがしんなりしたら、弱火にして、赤味噌をとき入れ、味噌が全体になじんだら火を止める。

6

器にもったら、小ネギをちらしてできあがり♪

コツ・ポイント

サンマの骨まで食べられるように、下ごしらえに酢水で煮こみましょう。

このレシピの生い立ち

生協で入手したレシピを、アレンジ。
レシピID : 62675 公開日 : 02/08/23 更新日 : 02/08/23

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」