◆頭が良くなる!?餃子◆

◆頭が良くなる!?餃子◆
出来上がりは鶏肉で作った餃子のような感じです。臭みがほとんど無いので魚嫌いのお子さんにもお勧めです。

材料 (4人分)

カジキマグロ
200g(切り身3切れ程度)
ニラ
1束(80gくらい)
キャベツ(又は白菜)
120g(お好みで)
生椎茸
4個
ニンニク(お好みで)
1かけ
1かけ
ギョーザの皮
30枚
●紹興酒又は日本酒
大さじ1
大さじ1
●塩、コショウ
少々
大さじ1
大さじ1
酢醤油
適量
ラー油
適量

1

カジキマグロは、フードプロセッサーですりつぶすか、包丁で細かくたたいておきます。ニラと生椎茸はみじん切りにしておきます。

2

ニンニク、ショウガはみじん切りにしておきます。キャベツはみじん切りにしてから、塩小さじ1/2をふり、しんなりさせてから、水気をよく絞っておきます。(中に入れる野菜はお好みの物でかまいません)

3

餃子のタネを作ります。ボールに「1」「2」、●の調味料を加え、粘りが出るまでよく混ぜ合わせます。
それをあらかじめ、おおまかに30等分にしておきます。

4

手の上に餃子の皮を広げ、周りに水溶き小麦粉(分量外)を塗り、真中にタネを載せ、好きな形に包みます。それをキッチンペーパーをひいたバットなどに、くっつかないように並べていきます。

5

フライパンに餃子を並べ、餃子の高さの1/3程度の熱湯を注ぎ火にかけます。そのまま1~2分蓋をして焼き(茹で)ます。その後、中のお湯を捨ててから、ごま油を回し入れ1分程度焼き、底がパリッとしたら火を止めます。

6

酢醤油にラー油などを入れて召し上がって下さい。
(1度にたくさん焼きたい時は、ホットプレートを使うと便利です。)

7

この餃子は傷みやすいので、その日のうちに焼いてしまうか、油で揚げて揚げ餃子にする事をお勧めします。揚げ餃子にすると、お弁当のおかずにもピッタリです。

コツ・ポイント

DHAたっぷりのカジキマグロを使った餃子です。お父さん用には焼き餃子、お子さん用には揚げ餃子がお勧めです♪

このレシピの生い立ち

カジキマグロがとても安かったので餃子にしてみました。変な臭みがないので意外と食べやすいと思います。
レシピID : 6603 公開日 : 00/07/20 更新日 : 06/11/20

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」