身欠きにしんの甘辛煮

身欠きにしんの甘辛煮
このタレだけでもご飯がおいしい!「身欠きにしんを美味しく炊けるようになったら立派なもんだべさ。」って言われるくらい手間ひまかかります。ふっくら炊けた身欠きにしんと甘辛のタレはご飯がどんどんススムおいしさです。

材料 (2人用×10日分)

上干身欠きにしん
400グラム
米のとぎ汁
ボウルにいっぱい×二回分
大5
大4
しょうゆ
150cc
昆布
5センチを3枚

1

写真

上干身欠きにしんは、昔からこういう木箱に入って売っています。普段はそのまま味噌マヨをつけて酒の肴にしています。

2

写真

半分に切った身欠きにしんを丸一日米のとぎ汁につけておきます。(一日経つとびっくりするくらいの脂がでます。)大きな鱗を取り除いておきます。煮込むので骨まで食べれますが、気になる方は大きな骨を取り除いておきます。

3

写真

新しい米のとぎ汁を鍋に入れ、沸騰したら10分くらい強火でゆでます。(更にこれでもかってくらいに脂が浮きます。)*昆布でだし汁をとっておきます。

4

写真

更に真水に変えて米の糠臭さをとるために2~3分ゆでます。(まだ出る脂にびっくり)これでようやく下ごしらえが終わりです。一度水にさらして半分のものを三等分に切ります。(身がやわらかいので、ぶった切る感じで)

5

写真

切った身欠きにしんを鍋に戻し、ひたひた程度の昆布のだし汁と調味料を入れ、コトコトとアクをとりながら弱火で炊きます。弱火のストーブの上がベスト。約3~4時間くらい、煮汁が減ってトロっとなるくらいで出来上がりです。冷蔵庫で保存すれば10日以上日持ちします。

コツ・ポイント

とにかくあの独特の「魚臭さ」をにしんの「旨み」を残してとるのが大変な作業です。ほんがえしに砂糖・みりんを加えても作れますが、長く煮込むのでほんがえしの材料でいいと思います。(←母談)

このレシピの生い立ち

母の味です。これと豚丼とたらこ和えがごはんの「三種の神器」でした。昆布で巻いて炊く「昆布巻き」もおいしいです。山菜と一緒の炊き合わせも絶品!「圧力鍋で炊く」と言った娘に母は「そんなことしちゃおいしくないっ」っと強く言い聞かせました。コトコト炊いて下さい。これも冷めてからがおいしい一品です。
レシピID : 68728 公開日 : 02/11/04 更新日 : 02/11/05

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

 
玲ちゃん 2003年01月18日 23:08
みがきニシンの下ごしらえの仕方がわからず探したら、銀姐さんのレシピにたどりつきました(笑)。
米のとぎ汁を使うのは覚えていたけど、どれくらいの時間ひたすかとかまでは覚えてなくて…。
これを来年の正月はニシン入りの昆布巻きにします!でもまだずいぶん先のことですねぇ。その前に甘露煮こさえて「にしんそば」作ろうかな。
銀姐 2003年01月19日 08:11
おはよう♪

北国までたどりついちゃった?(笑)

>昆布巻き
いつも面倒だから(笑)、最後に多めの昆布を入れて一緒に炊いてるよー。

>にしんそば
ぜひレシピアップして下さい(笑)。
玲ちゃん 2003年01月19日 11:41
>にしんそば
普通の暖かいそばににしんの甘露煮をのせるだけですよ~。薬味がわさびが生姜の摩り下ろし、ゆずの皮をちょいとのせるとお洒落!って感じ。やってみてください。

>にしんの昆布巻き
昔母が作った昆布巻きの中にはにしん!でも面倒だからここ10年以上作ってないですね。来年こそはやってみたいです。
にしんと言えば「にしん漬け」。昔父はこっちでにしん漬けを作っていたんですよ!!ベランダに大きなプラスチックの樽を置いて!温暖化のせいか年々にしん漬けが日持ちしなくなり、やめました。今年だったらすごく寒いから大丈夫だったかも。
あ~にしん漬け食べたい!こっちでは漬物屋に売ってることもまず無い。あっても味がなんか違う。こっち向けにアレンジされてるんだろうね。
銀姐 2003年01月19日 14:57
>にしんそば
ゆず皮かぁ・・。ゆず粉末がある!それでいいよね?

>にしん漬け
お父さん、すんげー!(笑)
プラスチックの樽、そっちじゃ売ってないっしょ?

あれねぇ、シバれないとおいしく漬からないんだよなぁ。(除雪日記参照)しかも、暖かいとすぐにすっかくなるのよ。
ウチの母、樽3つ漬けてるよ。マンションのベランダで(笑)。
私は、漬けたことないけど、いずれ漬けるんだろうなぁ、食べたくて(笑)。
これは↓、にしん漬けが出来るまでの一時しのぎで作った麹漬け。
玲ちゃん 2003年01月19日 17:43
>プラスチックの樽
伯父が札幌で魚の仲買・小売をしているので、業務用サイズの樽はそこから手に入れたのではないかな。

父は自分で料理ができる人で新巻鮭もおろすし、ニシン漬けもつけた。その父も4年前に亡くなり、私にとってニシン漬けは父との大事な思い出の1つなのです。あ~食べたいなぁ。
銀姐さん漬けるようになったら、材料費出すからできたら着払いで送って(笑)。
玲ちゃん 2003年01月19日 17:49
大事なこと書き忘れた!

>にしんそばの柚子
柚子を入れなくても美味しいです。でもわずかばかり柚子の香りがすると上品な感じになります。まずは無しで食べてみて、その後ちょこっと柚子の粉を入れて確かめてみたら?くれぐれも入れすぎないように。たぶんかえって美味しくなくなると思う。

摩り下ろした生姜は必須。わさびはまったく合いません。
銀姐 2003年01月19日 19:40
>プラスチックの樽
は、こちらのホームセンターで各種サイズが売ってます。

お父さん、亡くなってたんですね。ごめんないさいね。道産子の、ゆったりとした優しいお父さんだったんだろうなぁ・・・。


にしんそばは、ぜひ食べてみます。
玲ちゃんがにしん、にしんって言うから、つい冷凍庫から発掘して作りました。生干にしんって売ってるかな?
玲ちゃん 2003年01月19日 22:07
>ゆったりした…
いやいや、短気で怖い父でしたよ!でもネは優しい人で私は大好きだったけど。父との思い出を楽しい気持ちで振り返られることは、なにより父が喜ぶと思います。銀姐さん、あやまらないで~。優しいお心遣いありがとう!

>生干にしん
みがきは年末に見かけることはあるけど、生干は無いですね。北海道の親戚から送ってもらうのが手っ取り早いかな(なにせ商売が商売ですから)。

う~ん、にしん食べたい!明日は蕎麦屋でにしん蕎麦を食べよう!写真撮れたら載せますね。
銀姐 2003年01月20日 08:05
なんで北海道にはにしん蕎麦がないんだろう?
日本の食文化って、おもしろいよね。

>写真
お店で撮るのって恥ずかしくない?(笑)

女ひとり、にしん蕎麦にカメラを向ける風景・・・・(笑)。
玲ちゃん 2003年01月20日 22:11
>はずかしい
ことしてきました!表紙にアップするから見てね!
ちなみに玲ちゃんのカメラはとても小さいのでパパっと撮ると店の人にも気づかれません。女性服の小さいポケットにも収まるサイズなので、店に入る前にケースから出しポケットの入れ、メニューがきたらさっと取り出し、さっと撮り、さっとしまいます。まるでスパイだね(笑)。
ホームページ作る予定なのでしばらくはスパイ活動が続きます。