おこげの八宝菜あんかけ

おこげの八宝菜あんかけ
かりかりに揚げた中華おこげの上に、美味しい八宝菜をかけました。

材料 (4人分)

豚もも薄切り肉
200g
むきえび
100g
ロールイカ
100g
パプリカピーマン(赤・黄)
各1個
たけのこ水煮
1袋
きくらげ(乾燥)
5g
うずらの卵(水煮)
12個
絹さや
1パック
おこげ(市販品)
1袋
1かけ
200cc
旨み調味料(チンタンなど)
大さじ1
大さじ2
少々
小さじ2
大さじ1

1

写真

豚肉を一口大に切って、塩、紹興酒をふってしっかりともみこむ。

2

写真

さらに片栗粉を振り入れてもみこむ。(ビニール袋に手をつっこんでやると、手が汚れないので便利)

3

写真

えびといか(鹿の子に包丁目を入れて一口に切る)に塩をふって卵白1個分を加え、しっかりと混ぜる。

4

写真

こういう状態まで混ぜる。(この下処理をしておくと、えびはぷりぷり、いかはぷるんと仕上がる)

5

写真

材料を切りそろえる。きくらげは、水で戻して一口にきる。たけのこの水煮は、湯通しする。絹さやは、すじを取りゆでておく。

6

写真

市販の中華おこげは、中温の油できつね色に揚げる。その揚げ油で、パプリカ、たけのこを油通しする。

7

写真

かりかりに揚がったおこげ。

8

写真

中華鍋に油を熱し、生姜のせん切りを香りよく炒め、豚肉を加え、ほぐしながら炒める。

9

写真

肉の色が変わったら、まずきくらげとたけのこを加え、炒め合わせる。

10

写真

残りの野菜とえび、いかも加え、手早く炒め合わせる。

11

写真

鶏ガラスープ、旨み調味料、紹興酒をあわせておいたものを一気に加える。うずらの卵も入れる。強火で煮立たせる。

12

写真

水どき片栗粉でまとめ、絹さやを散らし、ごま油を鍋肌から回し入れる

13

写真

できあがり。

14

写真

かりかりおこげの上に、熱々の八宝菜をお好きなだけのっけて召し上がれ。

15

コツ・ポイント

中華料理は、下ごしらえをしっかりしておき、強火で一気に炒めあげることが肝心ですよね。豚肉やえび、いかの下処理は必須ですよ。本当に美味しく仕上がります。野菜も、面倒ですが油通ししておきましょう。

このレシピの生い立ち

お買い物へ行ったら、「鍋把 おこげ」を見つけました。八宝菜のあんをかけたら美味しいだろうなって想像したら、すぐに作りたくなってしまって・・・・
レシピID : 689077 公開日 : 09/06/18 更新日 : 15/02/14

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」