鯛のかぶと煮(あら煮)風

鯛のかぶと煮(あら煮)風
いつも塩焼きする鯛ですが 甘辛く煮ても美味しいです。味の決め手は山椒!一緒に煮たごぼうがとっても美味しいです。

材料

鯛(桜鯛)
500g程度
50cc
大さじ2
砂糖
小さじ1~
醤油
大さじ2
ごぼう
半本
1かけ
山椒(粉でもOK)あれば実さんしょう
適量 お好みで
木の芽
適量 お好みで

1

鯛のアラの部分は特に丁寧に洗って、熱湯をかけ、冷水でていねいに血合いやウロコを取る

2

ごぼうは皮をそげとり、たたいて4、5cm長さ切り水であく抜きする。生姜は薄切りにする。

3

フライパンに調味料をいれ煮立ったら 鯛、ごぼう 生姜をのせ落し蓋をして強火で5分程度煮る。お好みで木の芽、山椒も入れる

4

煮汁をかけながら味をみて足りなければ醤油を足す。

コツ・ポイント

落し蓋をして鯛に煮汁をかけながら煮てください。少し甘めなので最後に醤油で好みの味にしてくださいね。ごぼうも山椒も鯛のアラのくせを消すそうですが ごぼうがとても美味しいです。

このレシピの生い立ち

桜の頃の鯛を桜鯛といいます。500g程度の鯛ですが わずずか500円。。大きければもっと美味しいのでしょうが これでも十分です
レシピID : 788116 公開日 : 09/04/20 更新日 : 13/03/31

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」