ぴり、から、中華和えもの

ぴり、から、中華和えもの
 胡麻油でいためた豆板醤に鶏の蒸し汁をじゃっと加えて、いい香り…。針しょうがをたっぷり混ぜたから、辛いのにさっぱりで食をそそります。

材料 (2人分)

小松菜
200g(小1束)
ささ身
100g(2本)
1かけ
小さじ1/6~
小さじ1/2
しょうゆ
大さじ1/2
大さじ1/2
砂糖
小さじ1/4

1

小松菜を色よくさっと茹で、冷水にとって水気をしぼる。5cm長さに切り、もう一度水気をよくしぼってからボウルにうつす。しょうがを細~い千切りにし、これもボウルに入れておく。

2

ささみを耐熱容器に入れ、分量の酒をふりラップをして、約1分30秒加熱する。火が通ったら手で一口大に割く。蒸し汁もとっておく。

3

テフロン加工のフライパンにごま油、豆板醤を入れて弱火にかける。油が熱くなり、良い香りがしてきたらしょう油を加える。さらに煮立ったら鶏の蒸し汁、砂糖を加え、フライパンの隅の方に寄せて少し煮詰める

4

写真

3が熱いうちに2のボウルにじゃっと回しかけ、手早く和えたら出来上がり!とってもいい香りの和えものです。

コツ・ポイント

 針しょうがは細~く細~く。豆板醤は辛いものが苦手な家族のために、ものすごく控えめです。辛いのがお好みの方は、適宜量を増やしてくださいね^^

このレシピの生い立ち

レシピID : 80599 公開日 : 03/02/21 更新日 : 03/07/28

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」