セモリナ入りのフランスパン

セモリナ入りのフランスパン
グルテンの強いセモリナ粉を加えて、クイジナートでしっかり捏ね上げ、焼レンガで蒸気を出したオーブンで焼き上げた、バリッと噛み応え抜群のフランスパンです。

材料 (バゲット2本orフィセル3~4本)

ぬるめのお湯
60cc+250cc
ドライイースト
大さじ1/2
小さじ1/2
モルト(パウダー)
小さじ1/2
小さじ1/2
2~3滴
セモリナ粉
130cc
560~580cc
薄力粉
100cc

1

ぬるま湯60cc、イースト、蜂蜜を混ぜて5~10分置いておく。

2

パン用羽をつけたフードプロセッサーに、粉類、塩、レモン、①を入れて、2~3回アクション。
残りのぬるま湯を少しずつ注ぎながら生地がまとまるまで混ぜ、さらに1~2分作動後、しっとりとハリのある生地になったらフードプロセッサーに入れたまま40分~1時間発酵

3

生地を取り出し、パンチ後表面をきれいに丸めなおして20分ベンチ。
4つに分けて軽く丸め、10分ベンチ。
生地を長方形に伸ばし、端からきっちり巻き込んでいき巻き終わりをしっかり閉じる。

4

濡れタオルなどをかぶせて、40~50分発酵。
20~30分経過したら、レンガを天板にのせて下段に入れ最高温度(うちは300度)で余熱開始。
お湯をたっぷり沸かしておく。

5

生地がほぼ2倍になったら、好みのクープを入れて、霧吹きでたっぷりと水をかける。
オーブンを開け、沸かしたお湯をレンガと天板に注ぎ(火傷注意)生地をのせた天板を上段に入れる。
ここはすばやく!

6

写真

220度で18分~20分焼く。
焼き上がったパンの底を軽く叩き、乾いた、ぬける様な音がしたら出来上がり。
断面は、こんな感じ。

コツ・ポイント

強力粉は一般的なカメリアです。
クイジナートでなくても捏ねられますが、とにかくしっかりグルテンが出るまで捏ねてください。

このレシピの生い立ち

セモリナを加えるのは、洋書からのアイデアです。きめ細かく、噛み応えのある生地が出来ます。
焼きレンガは、くにさんに教えてもらいました。本当にしっかりとしたクラストに焼けますよ~。
レシピID : 84603 公開日 : 03/03/19 更新日 : 03/03/27

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」