甘さすっきり☆***キャラメルりんごババロア***

甘さすっきり☆***キャラメルりんごババロア***
林檎の透けて見えるホンノリ苦いキャラメルゼリーと、甘過ぎないりんごババロアの2層仕立てのデザートです。見た目にもすっきりさわやか。これからの季節、ちょっとしたおもてなしにもいかがですか?

材料 (20cmリング型1個分)

*ゼリー生地*
1/4カップ
リンゴ
1/4個
砂糖
40g
熱湯
200cc程度
大さじ1
大さじ1
*ババロア生地*
1/2カップ
3個分
牛乳
2カップ
リンゴ
3/4個
小さじ1
大さじ1
200cc+大さじ2

1

型はあらかじめ水でぬらしておく。ゼラチンはそれぞれの分量の水に振り入れ、よくかき混ぜておき、5分置いてふやかす。



2

ゼリー生地=ゼラチンをレンジの弱で30秒加熱して溶かし、好みでグラニュー糖(分量外)を少し入れ、余熱で溶かす。



3

キャラメルを作る。鍋に砂糖と熱湯少量を入れ、火にかける。泡立って色づいたら熱湯を加え均一になるように鍋を回す。



4

リンゴは皮を剥きダイス状に切り、レモン汁とキルシュにつけて置く。


5

ゼラチンに少量のキャラメル液を混ぜ、それを鍋に混ぜる。(こうした方がムラなくきれいにまざる)ゼラチンがすでに固まっていたら、50cc程度の熱湯を加え溶かしても良い。


6

型にゼリーを流す。つけておいたリンゴを軽く水切りし、均一にちらして入れる。冷蔵庫で40分以上冷やす。


7

ババロア生地=ボールに卵黄とグラニュー糖の2/3を入れて、泡立て器でよくすり混ぜる。鍋に牛乳と残りのグラニュー糖を入れ火にかけて沸騰直前まで温める。


8

ボールに牛乳を少しずつ加え混ぜ合わせる。こし器を通して鍋に戻し、弱火にかけて木ベらでかき混ぜながら、滑らかなトロミがつくまで火を通す。


9

火から下ろし、ふやかしておいたゼラチンを数回に分けて加えながら、木ベらで混ぜてよく溶かす。


10

刻んだリンゴ、レモン汁、生クリーム、ハチミツを一緒にしてフードプロセッサーでピューレを作る。(もしくはリンゴをすり下ろし、他の材料と混ぜ合わす。)


11

粗熱の取れた生地をボールに移し、ピューレを入れてよく混ぜる。別のボールに生クリームを入れ、トロリとした6分立てにする。


12

生地を氷水に浮かせ、ゴムベらで底からまぜながら、生クリームと同じ程度のトロミがつくようにする。(ゼラチンは固まり出すと早いので注意!)


13

生クリームを加えて混ぜ、冷蔵庫で固めておいたゼリーの上に流し入れる。冷蔵庫で約1時間。固まったら型からはずして器へ…。

コツ・ポイント

型から出しにくい時には、型をお湯で温めたり、切り込みを入れて空気を入れてあげて下さい。

このレシピの生い立ち

レシピID : 15211 公開日 : 01/02/15 更新日 : 01/04/14

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」