リンゴとクルミのタルト

リンゴとクルミのタルト

Description

バラの花びらはリンゴ、中にはクルミとアーモンドクリームが。秋の実りをぎっしり詰めこんだタルトで優雅なお茶の時間を♪

材料 (18cmタルト型1台分)

*タルト皮
薄力粉
80g
バター
50g
ひとつまみ
大さじ1
*アーモンドクリーム
1個
砂糖
大さじ1
薄力粉
大さじ1
*タルトの中身
リンゴ(できれば紅玉)
1個
砂糖
大さじ1
むきクルミ
20g
*仕上げ用
アプリコットジャム
大さじ1
好みでブランデー
小さじ1

作り方

1

写真

皮はフードプロセッサーを使うと簡単です。薄力粉、塩、バターを入れて回す。包丁やスケッパーでバターを切り刻んでもできます。

2

写真

水を入れて回すとひとかたまりになるので取り出します。手で作る時には粉の真ん中にくぼみを作って水を入れ混ぜます。

3

写真

上下をラップで覆い、冷蔵庫で30〜1時間位休ませます。急ぐときは冷凍庫で10分位冷やしてください。

4

写真

めん棒で型より少し大きく伸ばします。ラップではさんであるから伸ばすのラクラク♪オーブンを200℃に余熱します。

5

写真

ラップを上だけはがし、返して型にかぶせ、ラップの上から底→ふちと手でよく押さえ、余った分を取ります。めん棒を転がすと簡単

6

写真

ラップを除きます。余分の生地は薄くなった部分や破れた所があったら足します。底を所々フォークでつついて空気穴をあけます。

7

写真

アルミホイルをかぶせアルミの重石をのせて200℃のオーブンで10分焼きます。重石がなかったら一回り小さい型やパイ皿で代用

8

写真

タルト皮のカラ焼きの出来上がり。アルミホイルと重石を除きます。

9

写真

中身の準備です。クルミは粗みじんに切りフライパンでカラいりまたは160℃のオーブンで5分位ローストしておきます。

10

リンゴは皮をむき、薄い櫛形に切って、砂糖とともにシリコンスチーマーに。(または耐熱容器+ラップで)500W2分加熱します

11

写真

アーモンドクリームを作ります。卵、砂糖を泡立て器でよく混ぜたら生クリームを加えます。

12

写真

アーモンドパウダー、薄力粉をふるい入れて混ぜたらアーモンドクリームの完成です。

13

写真

カラ焼きしたタルト皮にアーモンドクリームを流し入れ。クルミを散らします。オーブンを180℃に余熱します。

14

写真

リンゴは外側から並べていきます。ぐるりと1周したら、半分ずらして並べて行くとキレイにできます。真ん中はクルリと丸めて。

15

写真

リンゴの余りはくずれない程度に間にそっと入れ込んじゃいましょう。180℃で25分位焼きます。

16

写真

アプリコットジャムはできればこして。茶こしを使うと簡単です。好みでブランデーを加えます。

17

写真

焼き上がったタルトの上にハケでジャムを塗り、粗熱を取って出来上がり!お茶会の前の日に作っておくと安心です。

18

写真

試作中の写真です*リンゴを煮ないで並べてみたら、きれいな花びらにならず皮も固くなって…電子レンジでOKなので煮たほうが。

コツ・ポイント

時間のある時にじっくり作ってみてください。「うわぁ!」という歓声があがること間違いなし♡
アップルパイのように、バニラアイスや生クリームを添えても美味しくいただけます。
タルト皮は、タルトミックス粉を使うと簡単!

このレシピの生い立ち

母から教わったリンゴのタルトをもとにアレンジ。リンゴの他にクルミ、アーモンドパウダーを加え、型のサイズを21cm型から18cmに変更、リンゴをクリームを入れた後から並べるように手順も変えました。
レシピID : 1619556 公開日 : 11/11/06 更新日 : 11/11/08

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

16 (16人)

2020/12/07

写真

クリームが柔くなってしまいましたが、美味しくいただきました

くにぷに

2020/11/23

写真

優しい甘さでリンゴの風味があり、とても美味しい。綺麗なので記念日に良いです。

リンダA

2016/11/27

写真

華やかですね。アーモンドクリームとの相性が良く美味しかったです♪

エターニア

素敵〜!立体的で見事なバラが咲きました♡

2016/11/27

写真

見た目はご愛嬌。味は抜群。好評でした。スグリジャムでほんのり赤く

aiuekyouin

リンゴにジャム、美味しそう!アメリカのママの手作りみたい♡

Profile ピクルス・フロッグ 2012年01月23日 14:59
見た目が可愛いので、参考にさせてもらいました。
しかし、タルト生地がボロボロになってしまい、割れて使えませんでした。
他のタルト生地のレシピには卵黄が必要と書かれてありましたが、このレシピには必要ないのでしょうか。
食材を無駄にした様で、残念です。
Mme*Pierre 2012年01月25日 00:13
コメントありがとうございます!
タルト生地は、あまりボロボロなようなら少量水を加えて下さい。冬で乾燥していて水が大さじ1では足りなかったのかもしれません。卵や卵黄を加えるレシピもありますが、このタルトは卵なしで作るレシピです。ある程度冷蔵庫で冷やしてラップではさめば、卵を入れるレシピより案外扱いやすいと思います。
うまくいかなかったのは申し訳ありません。貴重なご意見ありがとうございました。