100%成功する絶品パエリア!

100%成功する絶品パエリア!
お米の芯が残ったり、焦げたりと火加減が難しいパエリアだけど、このつくり方なら、誰がやっても絶対に失敗なし&簡単です♪

材料 (2~3人分)

【主な材料】
無洗米(研がない)
2合
あさり
10個ほど
殻付き海老 ←省略可。
10尾ほど
チョリソー(ソーセージで代用可)
6本
シーフードミックス
150g
【炊き込みスープ】
熱湯50ml+水300ml
計350ml
パエリアの素
大さじ2
(↑がない場合の代用品)
コンソメ顆粒大さじ1強+サフラン一つまみ
【野菜系具材】
にんにく(フライ用)←省略可。
3片
たまねぎ
1/2個
パプリカ
1/2個
トマト
大1個
【調味料&他】
大さじ7杯分
塩コショウ
適量
粗引きコショウ
適量
ドライパセリ
少々
レモン
1/2個分(を4等分にカット)

1

写真

【炊き込み準備】
①炊き込みスープ:熱湯でパエリアの素を溶かし、水を加え350mlにする。
 

2

写真

②にんにく&玉ねぎ:みじん切り
③チョリソー:1cm幅に切る。
④あさり:砂抜き後、殻をこすり合わせてよく洗う。

3

写真

【炒める】
フライパンにオリーブオイル(大2)をしき、にんにくを、香りが立つまで炒める。

4

写真

玉ねぎ、ソーセージ、シーフードミックスを一気に加え、火が通る程度に炒めた後、米を加えて全体を混ぜ合わせる。

5

【追記1】
炊飯器で炊いてしまうので,念入りに炒める必要はありません。油が回る程度にざっくり炒め合わせればOK!

6

写真

【炊飯】
(4)を炊飯器に入れ、(1)のスープを加え、軽く混ぜ合わせた後、あさりをのせて普通に炊く。

7

写真

【炊飯中のトッピング準備】
①海老:殻をつけたまま(足はとる)背ワタをとる。
②パプリカ&トマト:角切り。

8

写真

③にんにくをスライスしオリーブオイル(大3)で茶色く色づくまで揚げる。残った油は(10)で使うので、そのまま残しておく。

9

写真

【炊飯完了後】
①オーブンを250℃に余熱開始。
②あさりを取り出す(写真)。
③ご飯の具が偏っているので、よく混ぜる。

10

写真

(8)で揚げた残り油で、あさりと海老を塩コショウで炒めてしっかり味付けし、皿に取り分けておく。

11

パエリアパンにオリーブオイル(大2)をしき、熱した後、(9)のご飯を平らに広げ、強火で1~2分ほど熱し、おこげをつける。

12

【追記2】
パエリアパンの代わりにフライパンでもOK!
その場合(3)から最後まで洗わずに同じフライパンを使用できます♪

13

写真

(11)でご飯を熱している間に、海老、あさり、パプリカ、トマト、(8)のフライドにんにくをトッピングする。

14

写真

余熱が完了したオーブンに入れ10分焼いて、パリッと仕上げる。

15

【追記3】
オーブンで焼く工程は省略可。 その際、パプリカとトマトは、(10)で炒めて火を通してから散らして下さい。

16

写真

ドライパセリ、粗引きコショウをふり、カットレモン(食べる直前に絞りかける)を添えたら出来上がり♪

17

写真

食べる時に、お好みで塩コショウを追加してお召し上がり下さい。

コツ・ポイント

一番のポイントは「炊飯器で炊くこと」。
本場とは別物かもしれないけど、日本人にはこの炊き具合が一番口に合う気がします。
フライドにんにくは、作るか買ってくるかして、是非とも加えて下さい! 風味が全然違います!絶対におススメ♪

このレシピの生い立ち

海外で食べた感動的に美味しいパエリアを再現したくて、数々のレシピを調べ挑戦したものの、ご飯の芯が残ったり、焦げ付いたり・・・と、火加減調整に悪戦苦闘★ 結果、炊飯器で炊くことに…。すっごく楽だし、何より格段に美味しくなった!!
レシピID : 1633429 公開日 : 12/01/20 更新日 : 14/11/19

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

12 (11人)

18/05/19

写真

また作りました!今日も美味しかった~(*^^*)

アクチュチュ

リピ感激〜〜♪───O(≧∇≦)O────♪

18/05/04

写真

すごく美味しかったです。 ありがとうございます。

アクチュチュ

うわ〜〜♬ 具沢山&カラフルで美味しそう♬ れぽ感謝です!

18/04/08

写真

炊飯器からのオーブンで簡単に美味しくできました♪また作ります!

あ〜くんママ

わ♬ 美味しそ〜(≧∇≦)♬ つくれぽありがとうございます!

16/05/26

写真

失敗知らず!美味しくてあっという間に完食です。

mmiom

わ☆色合いも良くて美味しそう〜(^。^)♬ れぽ感謝です!