粒あん・こしあん・さらしあん・白あん

お好みの餡はどれですか?

材料 (2人分)

Aあずき
1カップ
A砂糖
1カップ
Bさらし餡
1袋(250g)
B砂糖
250g
C白花豆
1カップ
C砂糖
2/3カップ

1

<粒あん>
           材料A:小豆は洗って一晩水に浸けて置く。

2

水に浸して置いた小豆を水を切って鍋に移し、ひたひたくらいの水で、煮る。
            アクが、出てきたら、茹でこぼし、又、水を入れて煮る。これを三回繰り返す。

3

3回茹でこぼしたら、もう一度、ひたひたに水を入れ、弱火で、豆が柔らかくなるまで煮る。砂糖を加えて、煮詰めて完成。

4

<こしあん>
2まで、同じ作業
茹でこぼした後ひたひたに水を入れ、豆が柔らかくなるまで煮る。火を止め、豆をざるにあける。
           

5

4を水の入ったボールに入れ、シャモジで、すりつぶす。
ざるに残った皮は捨て、ボールの中の汁を布巾(晒し)で濾し、布巾の端を持って、ゆっくり、ひねりながら絞ります。

6

布巾に残ったあんに砂糖を加え、強火に掛けて、木べらで良く練る。砂糖が溶けて、固さが程良くなれば、完成

7

<さらしあん>
材料B:さらしあんの粉を水に入れ、さらして置く。

8

布巾(晒し)を敷いたざるにあける。布巾の端を持って、水気を絞る。

9

水気を絞ったあんをを鍋に入れ、砂糖を加えて、火に掛け、木べらで、良く練る。砂糖が溶け、固さが程良くなれば完成

10

<白あん>
材料C:こしあんと同じ作業で作る。

11

<かぼちゃあん>
カボチャは、皮を剥き身の部分を茹で、裏ごしして、白あんを加え火に掛け練り上げる。
            皮の部分だけを裏ごしして白あんに混ぜると緑色の餡ができる。

12

<芋あん>
サツマイモを茹で裏ごしして、芋の半量の砂糖を混ぜ、良く練る。これに白あんを混ぜ火に掛けて、練り上げた物。
紫芋(紫芋の粉)を使うと紫色の餡が出来る。

コツ・ポイント

餡の作り方は、ほぼ、同じなので、お好みで作ってね。

このレシピの生い立ち

昔々、祖母や母に教えて貰った物。
昔はさらしの手ぬぐいがあったけど、今は・・・
レシピID : 17001 公開日 : 01/03/16 更新日 : 02/06/22

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」