ブイヤベース

ブイヤベース
難しいワザはいりませぬ。丁寧に手順を追えば、びっくりするぐらい美味しくできます!

材料 (4人分)

たらのあら
300g
かわはぎ
4尾
はまぐり
20個
えび(殻付き)
20尾
いか(げそ)
3バイ分
100cc
カットトマト缶
1缶
大さじ1~2
50cc
3枚
セロリ
1本
たまねぎ
1個
2かけ
適宜
アイオリソース用にんにく
1かけ
2個
50cc
塩、胡椒
適宜
レモン汁
大さじ2
イタリアンパセリみじん切り
大さじ1

1

写真

いかげそは2本ずつに切り白ワインをふりかける。キッチンばさみを殻の上から入れ、えびの背わたを取り白ワインをかける。

2

写真

はまぐりは、3%ぐらいの塩水につけて砂出しする。

3

写真

かわはぎは3枚おろしにする。

4

写真

かわはぎの中骨とローリエを400ccの水から煮出してスープをとる。丁寧にアクをすくう。できあがりは250ccぐらい。

5

写真

にんにく、セロリ、たまねぎをフードプロセッサーにかける。

6

写真

鍋にオリーブオイルをしいて弱火で5を炒める。香りを立たせるようにじっくりと10分ぐらい炒める。

7

写真

たらとかわはぎの身を入れる。白ワインを加えて強火煮詰める

8

写真

えび、いか、はまぐりも加える。中火で火を入れる。

9

写真

えび、いかは色が変わってきたらすぐに引きあげる。はまぐりは、開いた分から引き上げる。

10

写真

トマト缶と4のかわはぎのだし、セロリの葉っぱを入れて、ふたをせずに中火で10分煮る。

11

写真

お好みで、ケーパースやオリーブも入れる。

12

写真

顆粒コンソメで調味してサフランを加える。

13

写真

えび、いか、はまぐりを鍋に戻す。一煮立ちしたらオリーブオイルをたらりと回しかけてできあがり。

14

写真

イタリアンパセリのみじん切りを散らす。

15

写真

アイオリソースを作る。フードプロセッサーににんにくと卵黄、レモン汁を入れて混ぜる。

16

写真

さらにオリーブオイル、クレージーソルトを加えてマヨネーズ状にする。

17

写真

軽く焼いたフランスパンにアイオリソースを添える。

18

写真

まず、スープとアイオリソースをのせたフランスパンを!

19

写真

次は、具材を!

20

写真

食卓。

21

写真

ブイヤベースには「カシス」ですよね!

コツ・ポイント

手順7では、魚の旨みを凝縮させるつもりでしっかりと煮詰めてください。そのあとで、トマト缶と魚のだしを加えることで本当に美味しいスープになります。はまぐりの塩味が出るので、必ず味見をしてから顆粒コンソメを足してください。

このレシピの生い立ち

フランスの「ブイヤベース憲章」では、えびやいかを入れてはならないらしいのですけど入っていた方が楽しいかなって・・・・でも、アイオリソースだけは正統派で作っています。生のにんにくのぴりっとした辛さが美味しいスープに最高にあいます。
レシピID : 2048105 公開日 : 12/12/03 更新日 : 13/01/17

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

13/01/14

First tsukurepo mark
写真

濃厚で美味でした!アイヨリがあると無いとでは大違いでびっくり。

もも色はにわ丸

美味しそう!お皿も素敵です!