玄米で作るごちそうピラフ

玄米で作るごちそうピラフ
夏になるとただのご飯って食べづらくなりますね。酢飯にしたりするのもいいですが、たまにはこんなご馳走ピラフは同でしょう?黄色の色はカレー粉ではなくターメリックでつけました。上に飾る野菜は他にパプリカやコーン、黄色ズッキーニなども綺麗ですね。

材料 (3~4人)

玄米
3カップ
ひよこ豆
1/2Cup
玉ねぎ
1/4個
ごぼう
10cm
人参
1/2本
海老
6~9本
キュウリ
2本
ソーセージ
2~3本 なくてもOK
小匙2
小匙1/2

1

玄米はゴミやいたんでいる粒をのけて優しく洗って水につけておく。ヒヨコマメも軽く洗って一旦水に入れて沸騰させてから新たに水につけて3時間以上おく。

2

玉ねぎはみじん切り、人参、ごぼうはごく細かい乱切りにする。キュウリは下ごしらえをしてから、縦2つに切った後4等分しておく。

3

米とヒヨコマメの水気をきっておく。
炊飯する鍋(私は圧力鍋です)にオリーブオイルを薄くひいてごぼうを入れて弱火で火を通し、あくをぬきます。このときにあまり混ぜたりしなくても大丈夫。たまに鍋をのぞいて香りをチェックしてください。
焦げそうになったら水を

4

ごぼうに火が通ったところで玉ねぎ、人参も上から重ねて入れる。7分どおり火を通してください。途中焦げそうになったら水かオイルを足して。

5

ターメリックを入れて全体を混ぜたところに玄米+ヒヨコマメを入れてさらにざっくりと混ぜる。よくまざったら31/2~4カップの水を入れ、塩を入れて圧力鍋の蓋を閉じる。

6

圧がかかるまでは強火、かかったら弱火に落として15分~20分。(鍋によります)
火からおろして圧が抜けるまでまちます。

7

この間に上に載せるキュウリと海老の準備。キュウリには小麦粉をはたき、海老はそのままで中高温オリーブオイルでからっと揚げる。

8

圧が抜けたピラフを下から切るように混ぜる。このとき塩加減の最終的な調整をしてください。

9

お皿にピラフを盛り、上から茹でてきったソーセージ(好みで)、揚げておいたキュウリ、海老をかざって出来上がり!

コツ・ポイント

このレシピの生い立ち

昨日の夕食。休みの日なのでちょっと見た目も豪華に。。。
レシピID : 211102 公開日 : 05/08/08 更新日 : 05/10/03

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」