いよかんマーマレード

いよかんマーマレード

Description

無農薬のいよかんが手に入ったら是非!パンに良し、ヨーグルトに良し!手間ひまをかける甲斐がある味と香りです♪

材料 (ジャムの瓶約4~8個分)

いよかん(皮は半分のみ使用)
4~8個
重量の40%

作り方

1

写真

いよかんをよく洗い、6等分に切り目を入れ、皮を剥きます。皮を使うのは分量の半分(2~4個)だけです。

2

写真

裏の白い部分は取らなくても良いですが、筋が気になる場合はごく薄く削ぎます。余り削ぎ過ぎないこと。

3

写真

皮を薄くスライスします。薄い方が口当たりが良いです。6等分で大体3~4cm長さになります。

4

写真

果肉の方は分量全部剥き、種もすべて集めて一緒に保存しておきます。使うのは翌日ですが、乾く前に剥いておきます。

5

写真

酸に強い鍋にお湯を沸かし、皮を3回茹でこぼします。別鍋やヤカンでお湯を沸かしておくと楽です。

6

写真

1~2回目の茹でこぼし汁は、油汚れ落としや拭き掃除に使えます。

7

写真

皮は一晩、水に晒します。煮るときに出るアクが減ります。

8

写真

一晩経ったらザルに上げて水気を切り、果肉と合わせて重量を量り、鍋に入れ、全重量の40%のグラニュー糖を上からかけます。

9

写真

8時間から一晩置くと水気が出てきます。時間が無い場合は、全体にまぶし数時間置くだけでも可。

10

写真

弱めの中火にかけ、出てくるアクを丁寧にすくいながら煮詰めていきます。火が強いようであれば弱火に落とします。

11

写真

別鍋に種と水を100cc程入れ、弱火にかけてペクチン液を作ります。

12

写真

時々かき混ぜながら、種がふやけてドロッとするまで煮た後、ザルや茶漉しで漉します。

13

写真

ペクチン液をマーマレードの鍋に加えて混ぜ、トロミを確認しながら煮詰めます。茶色くなるまで煮詰め過ぎない事。

14

写真

煮沸消毒した瓶に詰め、熱いうちにフタをし、逆さまにして冷めるまで置きます。

15

写真

バターやマーガリンと共に、トーストにたっぷりとどうぞ♪

16

写真

ヨーグルトに入れるのも美味しいです♪

コツ・ポイント

皮の裏の白い部分をこそげ過ぎると、果汁を吸ってジューシーになる分が無くなり、固くなってしまいます。いよかんは苦くないので取らなくても大丈夫です。
煮る時間は鍋や量にもよりますが、50分前後です。
市販のものよりトロミは少なくマイルドです。

このレシピの生い立ち

あちこち参考にさせて頂き、いよかんや甘夏柑で試行錯誤して、3年目にしてやっと自分の味になりました。甘夏柑や他の柑橘でも同じ作り方で作れます。グラニュー糖の量は、40%でも低糖な方ですが、いよかんの甘さやお好みで加減してください。
レシピID : 2524398 公開日 : 14/03/01 更新日 : 15/03/30

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

43 (38人)

20/05/08

写真

カラマンダリンで作りました!甘さもあり伊予柑と似ているかなと此方のレシピをお借りしました☆ペクチン液を作るのもいいですね

yesmama

20/04/18

写真

清美オレンジで作りました。焼菓子の生地に入れたいです。

cocotys

20/04/11

写真

ビンのサイズ間違えたー!(´-`)ヨーグルトに入れたりしようかな♡

ほあちん

20/03/19

写真

初、伊予柑ジャムです。ヨーグルトにつけていただきます(^.^)

豆とオリーブ

1 2 3 4 5