いよかんマーマレード

いよかんマーマレード
無農薬のいよかんが手に入ったら是非!パンに良し、ヨーグルトに良し!手間ひまをかける甲斐がある味と香りです♪

材料 (ジャムの瓶約4~8個分)

いよかん(皮は半分のみ使用)
4~8個
重量の40%

1

写真

いよかんをよく洗い、6等分に切り目を入れ、皮を剥きます。皮を使うのは分量の半分(2~4個)だけです。

2

写真

裏の白い部分は取らなくても良いですが、筋が気になる場合はごく薄く削ぎます。余り削ぎ過ぎないこと。

3

写真

皮を薄くスライスします。薄い方が口当たりが良いです。6等分で大体3~4cm長さになります。

4

写真

果肉の方は分量全部剥き、種もすべて集めて一緒に保存しておきます。使うのは翌日ですが、乾く前に剥いておきます。

5

写真

酸に強い鍋にお湯を沸かし、皮を3回茹でこぼします。別鍋やヤカンでお湯を沸かしておくと楽です。

6

写真

1~2回目の茹でこぼし汁は、油汚れ落としや拭き掃除に使えます。

7

写真

皮は一晩、水に晒します。煮るときに出るアクが減ります。

8

写真

一晩経ったらザルに上げて水気を切り、果肉と合わせて重量を量り、鍋に入れ、全重量の40%のグラニュー糖を上からかけます。

9

写真

8時間から一晩置くと水気が出てきます。時間が無い場合は、全体にまぶし数時間置くだけでも可。

10

写真

弱めの中火にかけ、出てくるアクを丁寧にすくいながら煮詰めていきます。火が強いようであれば弱火に落とします。

11

写真

別鍋に種と水を100cc程入れ、弱火にかけてペクチン液を作ります。

12

写真

時々かき混ぜながら、種がふやけてドロッとするまで煮た後、ザルや茶漉しで漉します。

13

写真

ペクチン液をマーマレードの鍋に加えて混ぜ、トロミを確認しながら煮詰めます。茶色くなるまで煮詰め過ぎない事。

14

写真

煮沸消毒した瓶に詰め、熱いうちにフタをし、逆さまにして冷めるまで置きます。

15

写真

バターやマーガリンと共に、トーストにたっぷりとどうぞ♪

16

写真

ヨーグルトに入れるのも美味しいです♪

コツ・ポイント

皮の裏の白い部分をこそげ過ぎると、果汁を吸ってジューシーになる分が無くなり、固くなってしまいます。いよかんは苦くないので取らなくても大丈夫です。
煮る時間は鍋や量にもよりますが、50分前後です。
市販のものよりトロミは少なくマイルドです。

このレシピの生い立ち

あちこち参考にさせて頂き、いよかんや甘夏柑で試行錯誤して、3年目にしてやっと自分の味になりました。甘夏柑や他の柑橘でも同じ作り方で作れます。グラニュー糖の量は、40%でも低糖な方ですが、いよかんの甘さやお好みで加減してください。
レシピID : 2524398 公開日 : 14/03/01 更新日 : 15/03/30

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

25 (23人)

17/03/22

写真

参考にさせて頂きました。スカスカ伊予柑がうまれ変わりました!

ゆりさmama24

美味しくなってよかった!実から水分が抜けると甘くなりますよね

17/03/05

写真

伊予柑の苦みが欲しくて皮を後で追加してみました。

ひかるあおむし

種と薄皮を一緒に煮たり、茹でこぼし1回という手もありますよー

17/01/22

写真

いよかんをたくさんいただいたので^^お菓子などに活用します!

nao_a_nao

沢山お疲れ様です!美味しそ♡パウンドケーキもオススメですよ♪

17/01/20

写真

伊予柑2個、甜菜糖40%で作りました。美味しいレシピ!です!!

yuttan41

優しい味がしそうですね。作業お疲れ様でした。色々使ってね

1 2 3 4 5