ひんやり♪にんじんスープ

ひんやり♪にんじんスープ
食欲のない夏には1皿で栄養満点のスープを飲んで元気を出しましょう!冷たいスープを飲むと、食欲も湧いてきますよ♪ もちろん温かくてもOKです。離乳食にもオススメです。

材料 (4人分)

にんじん
小3本(約200g)
玉ねぎ
1/2個
牛乳
400cc
ベーコン
1枚
ごはん
40g
スープの素
1個
バター
大さじ1
砂糖
小さじ1
小さじ1~
こしょう
少々
1/2枚
あれば 少々
飾り用にんじん
適宜

1

にんじん・玉ねぎは皮をむいて薄切り、ベーコンは1cm幅くらいに切る。

2

鍋にバターを入れて弱火にかけ、玉ねぎを透き通るくらいまで焦げないように炒める。
にんじんとベーコンも加えて炒め、全体がなじんだら、水をひたひたに注ぐ。

3

沸騰したら弱火にして、ごはんとローリエと塩小さじ1を加え、あくを取りながら、にんじんが柔らかくなるまで煮る。途中水が少ないようであれば大さじ1~2程度水を足す。

4

にんじんが柔らかくなったら火から下ろし、粗熱を取る。
ローリエを取り出し、鍋からミキサーに入れ替え、なめらかになるまで攪拌する。

5

ミキサーから鍋に戻し入れ、牛乳を加えて弱火にかける。
沸騰しないように温め、スープの素・砂糖・塩・こしょう・クミンで調味する。

6

火を止めて、粗熱を取り、冷蔵庫で十分に冷やす。
飾りのにんじんは5mm角に切って茹でて置き、盛り付けた後スープに浮かべる。

コツ・ポイント

玉ねぎは焦がすと、風味も色も悪くなります。
にんじんのスープはご飯でとろみを付けるのが定番らしいです。

にんじんを煮るとき塩を加えると、甘味が引き出されます。
面倒な方は、この時にスープの素を入れ煮てください。⑤の過程で牛乳を温めず、残りの調味料で調味すれば早く出来上がります。
にんじんの風味はレシピ通りの方が美味しく出る気がします。
お好みで生クリームを加えても。



このレシピの生い立ち

野菜をあまり食べない子供に、スープにして食べさせようと考えました。
実家ではかぼちゃのスープが定番でしたが、いつでも安く手に入り、保存が利いて栄養価の高いにんじんで作ってみました。
レシピID : 263643 公開日 : 06/06/29 更新日 : 06/06/29

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」