夏のさっぱりドライカレー

夏のさっぱりドライカレー
干しぶどうの甘みがほどよくきいておいしい。あまりスパイシーにせず、野菜から出る水分だけでつくるので、さっぱりとやさしい味になります。
che che

材料 (4~5人分)

合挽き肉
200g
玉葱
1個
セロリ
1本
ニンジン
1本
干しぶどう
お好きなだけ
サラダ油
少量
1かけ
大2
コリアンダーシード(粉)
少々
醤油
大1
チキンコンソメキューブ
1.5個
1枚
大3
サフラン粉
小2
ドライオニオンのフレーク
大2

1

玉葱、セロリ、ニンジンをみじん切りに、セロリの葉は千切りにする。

2

鍋にサラダ油とニンニクを入れ、弱火にかける。じっくり炒めたら、ニンニクを取り出す。

3

合挽き肉を入れて中火。色が変わったら赤ワイン、花椒、コリアンダーシード、醤油加える。

4

ワインのアルコールを飛ばしたら火を少し弱くして、ニンジン・玉葱・セロリ・ローリエ・コンソメキューブを入れ、5~6分かき混ぜながら炒める。

5

カレー粉・サフラン粉を加えて全体によく混ざったら、トマトピューレとドライオニオンを加えてさらによく混ぜる。

6

干しぶどう、セロリの葉も加え、ざっくり合わせたらできあがり。

コツ・ポイント

カレー粉は2~3種類を混ぜて使っています。その方が味に深みが出るみたい。今日はピーマンがなかったので、セロリの葉を最後に加えて彩りよくしてみました。カレー粉をよく炒めるほど辛味がでますので、ここで辛さ調節できます。

このレシピの生い立ち

ドライカレーはピンチ料理。みじん切りにしさえすればいいから!野菜もたくさん食べられるし、夏ばてにもってこいのゴハンです。
レシピID : 265811 公開日 : 06/07/09 更新日 : 06/07/24

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」