抹茶のシュークリーム

抹茶のシュークリーム

Description

慣れれば30分くらいでできます。私はこれで失敗なし。お子さんのおやつに、ちょっとしたおもてなしに、いかがですか?

材料 (20~30個くらい)

バター
50g
100cc
薄力粉
50g
2個
1個分
砂糖
50g
コーンスターチか薄力粉
25g
牛乳
250cc
抹茶
2~3g
オーブンシート
あれば適宜

作り方

1

バターを刻む。常温ならなお良し。
小鍋に水と一緒に入れ、強火にかける。
一気に沸騰すれば蒸発が少なくて済みます。

2

完全に沸騰し、バターが溶けたら火からおろす。薄力粉を一度に入れ、急いで混ぜる。まとまるまで。
ゴムベラがおすすめ。

3

卵2個をボウルに割り、その内80~90gを2~3回に分けて生地に加え、都度よく混ぜる。練る。

4

写真

固さの目安は、生地をへラで持ち上げるとぼたっと落ち、あとが三角形に残る......くらい。
オーブンは200度で予熱

5

天板にオーブンシートを敷き(なければバターを塗る)、絞り袋でこんもり盛る。20個くらい。
絞り袋のコツは16以降を参照。

6

絞る位置に4cmくらいの円を書いておくと目安になる。プチシューなら3cmくらい。

7

指先に水あるいは卵の残りをつけて、テッペンをナデナデする。
霧吹きで水を吹く。しなくても、まあ大丈夫。

8

190℃で15分、180℃に下げて15分焼く。
プチシューなら10分ずつ。
ふくらんで、割れて、割れ目も焼けてればOK。

9

焼いてる間にクリームを作る。
小鍋に残ってる卵を入れ、さらに卵黄を加える。砂糖と抹茶も入れて混ぜる。

10

コーンスターチ(あるいは薄力粉)も入れて混ぜる。牛乳50~60ccも入れて混ぜる。

11

残りの牛乳190~200ccは2分ほどレンジで加熱。

12

小鍋を火にかけ、混ぜ、温めた牛乳も加えて混ぜる。底と縁回りをこそげとりながら、2分ほど。全体的に固まったら火を止める。

13

バットに広げ、下に保冷剤などをおいて冷ます。ラップをかけておくといいかも。鍋のまま置いておいても大丈夫です。

14

焼けたシューは、横半分で切る。
冷める前に切った方がいい。柔らかくなると切りにくいので。

15

クリームを絞ってふたをすれば出来上がり。

16

写真

絞り袋のコツ。
口金を入れ、ギリギリのところをひねる。

17

写真

ひねった部分を口金に押し込む。

18

写真

袋の上側をひっくり返しておく。
倒れないようなカップに入れてもいいですね。

19

クリームはバニラエッセンスやラム酒を風味付けにしても。
バニラエッセンスは、クリームが冷めてから入れた方がいいかも。

20

ホイップクリームがあれば、さらにリッチですね。(*´▽`*)

21

上にかけるのは粉糖でもいいけど、ココアパウダーでも、抹茶でも。もちろん、なしでも。

22

写真

10cm間隔で折り目をつけ、折り目の間に生地を絞り、できたら上に湯煎したチョコをかければ、エクレアにもなります♪

23

エクレアの焼き時間は、様子を見ながら調整してください。
多分、190℃10分→180℃10分くらいで大丈夫だと思うけど。

コツ・ポイント

生地が冷めないこと。水分が減らないこと(すいじょうきで膨らむから)。卵は様子を見ながら。焼けてもすぐには開けないこと。

このレシピの生い立ち

昔から使ってたレシピ本を自己流に簡略化してみました。そんでもって抹茶入れてみました。(*´∇`*)
白身が余ります、ごめんなさい。入れても大丈夫ですよ。柔らかあっさりクリームになります。黄身は二個にしても大丈夫です。
レシピID : 3736112 公開日 : 16/03/08 更新日 : 20/10/21

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」