チキン&キノコの中秋・炊き込みご飯

チキン&キノコの中秋・炊き込みご飯
チキンとキノコの炊き込みご飯を食べながら、中秋のお月見! 「月光パワー+金運・財運食材」で、運気倍増!!

材料 (2合分)

お米
2合
キノコ(今回はエリンギ・シメジ・マイタケ)
合わせて100g
鶏もも肉
100g
ニンジン
20g
乾シイタケ
2枚
昆布
5㎝角を1枚
2カップ
大さじ3
大さじ2
お酒
大さじ1
ゆず(カボス・スダチでも可)
お好み

1

乾シイタケと昆布を水につけておく(理想は一晩。時間がなければ1時間程度でもOK)。

2

米をとぎ、ざるにあげ、しっかりと水切りをしておく。

3

キノコを切る。シメジとマイタケは小房に分け、エリンギは、長さ2㎝×幅1㎝程度の薄切りにする。

4

ニンジンを長さ2㎝程度の細切りにする。鶏もも肉は5㎜角程度に細かく切る。

5

①の水から、昆布と乾シイタケを取り出す。乾シイタケは2㎝程度の長さの薄切りにする。

6

炊飯器に,よく水を切ったお米を入れ、薄口醤油・みりん・お酒を入れた後、➄のだし汁を炊飯器の2合の線まで注ぎ入れる。

7

➅を調味料がいきわたるように、よく混ぜた後、鶏肉,ニンジン、キノコ、シイタケをお米の上に乗せ、炊き上げる。

8

炊き上がったら、全体を混ぜ、よく蒸らして出来上がり。

9

※鍋で炊かれる方は、調味料+だし汁の量に要注意。炊飯器と同じ水分量になるよう、だし汁を調整してください。

10

調理協力:西川友紀子(and yuki)
http://and-yuki.com/

コツ・ポイント

キノコは、切った際に時間があれば、キッチンペーパーの上に広げて、30分くらい置いて、水分が少し抜けると、うまみが凝縮され,また、炊き上がりのごはんのベタつきも防ぎます。お米は調味料を入れると吸収が早いので要注意。⑥は手早く行うのがコツです。

このレシピの生い立ち

9月15日は「中秋の名月」。お団子でお月見もいいですが、どうせなら今年の開運食材である「金運のチキン」と「財運・不動産運のキノコ」で運気を高めましょう。中秋は「和食」との相性が抜群なので、「炊き込みご飯」は最高です(新米ならより効果的)!
レシピID : 4066597 公開日 : 16/09/12 更新日 : 16/09/27

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

2 (2人)

16/11/25

写真

登山のお弁当に使わせていただきました。美味しかったです(^∇^)

佐織屋

16/09/15

First tsukurepo mark
写真

今年の中秋はチキンとキノコの炊き込みご飯&月光パワーで運気倍増❀

スタイリッシュママ